版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
新装版  五郎治殿御始末 浅田 次郎(著/文) - 中央公論新社
..
中公文庫 あ59-8

新装版 五郎治殿御始末

文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
文庫判
320ページ
定価 600円+税
ISBN
978-4-12-207054-7   COPY
ISBN 13
9784122070547   COPY
ISBN 10h
4-12-207054-6   COPY
ISBN 10
4122070546   COPY
出版者記号
12   COPY
 
Cコード
C1193
教養 文庫 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年3月5日
最終更新日
2021年4月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

あの爺様はの、みなに笑うてほしかったのだ――。

人生に、そして時代に決着をつけた侍たちの「終活」とは?

『一路』『流人道中記』の浅田次郎が贈る、感動の時代小説短篇集。


激動の明治維新期。突如「武士」という職業がなくなり、行き場所をなくした岩井五郎治は、遺された孫のために命も誇りも投げ出す覚悟を決める。やがて訪れる最期の時。町人として明治を生きる孫に、五郎治がのこしたある遺品とは。人生、そして時代に始末をつけた、侍たちの物語。表題作ほか全六篇に書き下ろしエッセイを特別収録。

著者プロフィール

浅田 次郎  (アサダジロウ)  (著/文

浅田次郎

一九五一年東京生まれ。九五年『地下鉄に乗って』で吉川英治文学新人賞、九七年『鉄道員』で直木賞、二〇〇〇年『壬生義士伝』で柴田錬三郎賞、〇六年『お腹召しませ』で中央公論文芸賞・司馬遼太郎賞、〇八年『中原の虹』で吉川英治文学賞、一〇年『終わらざる夏』で毎日出版文化賞を受賞、一六年『帰郷』で大佛次郎賞、一九年菊池寛賞を受賞。一五年紫綬褒章を受章。近著に『天子蒙塵』『大名倒産』『流人道中記』など。

上記内容は本書刊行時のものです。