版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

『サッカー批評原論 ブラジルのホモ・ルーデンス』(コトニ社)出版記念トークイベント

2020/11/19

「スポーツをめぐる〈遊び〉と〈デザイン〉」

『サッカー批評原論 ブラジルのホモ・ルーデンス』(コトニ社)出版記念トークイベント

【人数限定によるリアル参加+YouTube Live!】

私たちの生そのものが持つべき遊戯的な精神はどこに行ってしまったのか?
いまや仕事は決まりきったルーティンを日々繰り返すものになり、遊びは消費的な形で与えられる規格化された商品になり下がっています。そんななか、生活から風通しが失われ、窮屈に感じることはありませんか?

20世紀最大の文化史家ホイジンガは「遊びは文化よりも古い」と言いました。
現代を生きる私たちに新鮮な驚きと再発見をもたらす創見ではないでしょうか。
ホイジンガの言う原初的な〈遊び〉とは何か?
『サッカー批評原論』の著者で文化人類学者の今福龍太さんが、サッカーをはじめとしたスポーツをヒントに〈遊ぶこと〉の本質に迫ります。

また、『サッカー批評原論』を書物として現代人に向けて差し出そうとするときに採用された〈編集=デザイン〉思想について、本書の担当編集者後藤亨真さんとお話しいただきます。

なお、本イベントは「オンライン」に加えて、会場のソーシャルディスタンシングを十分に取った上で、少数の来場者をお迎えして開催します。
会場での参加をご希望の方は、事前のご自身の健康状態の確認・入退場時の手指消毒・会場内でのマスクの着用について、ご協力をお願いいたします。

会場東京ミッドタウンタワー5F「リエゾンセンター・ライブラリー」
開場/開演開場/開演 19:00/19:30
料金無料
出演者今福龍太(文化人類学者・批評家)+後藤亨真(編集者・コトニ社代表)
お問い合わせliaisoncenterlibrary@gmail.com

https://peatix.com/event/1692854
その他情報『サッカー批評原論』(コトニ社 )
978-4910108032
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784910108032
このエントリーをはてなブックマークに>追加