版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

第11回代官山人文カフェ「与えられた場で自由に考え、自由に話すことはできるのか」『こども哲学ハンドブック』・『僕らの世界を作りかえる哲学の授業』刊行記念

2020/01/24

「与えられた場で自由に考え、自由に話すことはできるのか」

第11回代官山人文カフェ「与えられた場で自由に考え、自由に話すことはできるのか」『こども哲学ハンドブック』・『僕らの世界を作りかえる哲学の授業』刊行記念

近年、学校や企業で取り入られはじめている哲学対話。自由に考え、自由に話し合うことのできる哲学対話を行うことで、思考力の向上やコミュニケーションの活性化に役に立つと言われています。しかし、それは本当の意味での自由なのでしょうか。児童や生徒たちは先生にどうしたら褒められるのかを考えているのでは。社員らは人事の目を気にして言葉を選んでいるのでは。哲学対話における自由について一緒に考えてみませんか。

今回はこども哲学おとな哲学アーダコーダでご活躍の三浦美沙さん、堀越睦さん、角田将太郎さん、中学・高校で「哲学対話」の専門教員として勤め子ども哲学の実践家である土屋陽介さんという哲学対話の実践者4名が一同に会します。「対話」にご興味のある方には心強い豪華メンバー、「哲学対話」の自由さや、疑問をもつ方も、初めて「対話」を経験する方も大歓迎です。皆さんのご参加、お待ちしています!

【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、対象商品をご予約・ご購入頂いたお客様がご参加いただけます。

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
①代官山 蔦屋書店 店頭 (1号館1階 レジ)
②お電話 03-3770-2525 (人文フロア)
③オンラインストア

【対象商品】
・書籍『こども哲学ハンドブック』(アルパカ・1,760円/税込)+イベント参加券(550円/税込)セット 2,310円(税込)
・書籍『僕らの世界を作り変える哲学の授業』(青春出版社・990円/税込)+イベント参加券(550円/税込)セット 1,540円(税込)
・イベント参加券 1,100円(税込)

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*今回はコーヒーのサービスはございません。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
堀越 睦 (ほりこし・むつみ)
『こども哲学ハンドブック』執筆者。アーダコーダ理事。

三浦 美沙 (みうら・みさ)
『こども哲学ハンドブック』執筆者。アーダコーダ理事。

土屋 陽介 (つちや・ようすけ)
『僕らの世界を作りかえる哲学の授業』執筆者。アーダコーダ理事。

角田 将太郎 (つのだ・しょうたろう)
アーダコーダ代表理事。

代官山人文カフェとは……
人文書の様々なテーマについていっしょに考える。
話を聴いて新たな視点を得たり、思考を深める。対話を通した本との新たな出会いの場です。どうぞお気軽にご参加下さい。

第1回 2018年10月20日「人生を変える選択肢にベストアンサーはあるか?」
奥田太郎×宮野真生子 進行役:三浦隆宏(『今夜ヴァンパイアになる前に』)
第2回 2018年1月19日「大人の夜、遊びの可能性」
谷口功一×宮野真生子 進行役:三浦隆宏(『日本の夜の公共圏』)
第3回 2018年4月20日「体験していないものを想像できるか?」
戸谷洋志(『ハンス・ヨナスを読む』)
第4回 2018年7月20日「人生を左右しない偶然について考えよう」
荒木優太(『仮説的偶然文学論』)
第5回 2018年11月23日「寛容から多様性を考える「人それぞれ」先にあるものは何か?」
奥田太郎 進行役:三浦隆宏(『寛容とは何か』)
第6回 2019年1月11日「戦いの条件」 戸谷洋志(『僕らの哲学的対話 棋士と哲学者』 )
第7回 2019年2月15日「自由に考え、語る場を体験してみませんか?」
梶谷真司(『考えるとはどういうことか?0歳から100歳までの哲学入門』)
第8回2019年5月24日「言葉が<しっくりこない>とはどういうことか」
古田徹也×三浦隆宏 進行役:奥田太郎(『言葉の魂の哲学』)
第9回2019年7月26日「誰もが知っている名作絵本をめぐって哲学対話を体験しよう」梶谷真司
第10回2019年12月7日「在野=生きる場で研究することの魅力とは?」(『在野研究ビギナーズ』『生きる場からの哲学入門』)
荒木優太×三浦隆宏 進行役:奥田太郎

会場代官山 蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
開場/開演開場/開演 18:45/19:00
料金代官山 蔦屋書店にて、対象商品をご予約・ご購入頂いたお客様がご参加いただけます。 ・書籍『こども哲学ハンドブック』(アルパカ・1,760円/税込)+イベント参加券(550円/税込)セット 2,310円(税込) ・書籍『僕らの世界を作り変える哲学の授業』(青春出版社・990円/税込)+イベント参加券(550円/税込)セット 1,540円(税込) ・イベント参加券 1,100円(税込)
出演者堀越 睦 (ほりこし・むつみ)
『こども哲学ハンドブック』執筆者。アーダコーダ理事。

三浦 美沙 (みうら・みさ)
『こども哲学ハンドブック』執筆者。アーダコーダ理事。

土屋 陽介 (つちや・ようすけ)
『僕らの世界を作りかえる哲学の授業』執筆者。アーダコーダ理事。

角田 将太郎 (つのだ・しょうたろう)
アーダコーダ代表理事。
お問い合わせお電話 03-3770-2525 (人文フロア)
https://store.tsite.jp/daikanyama/event/humanities/11282-1457161125.html
その他情報『こども哲学ハンドブック』(アルパカ) 978-4910024004
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784910024004
『僕らの世界を作り変える哲学の授業』(青春出版社) 978-4413045742
このエントリーをはてなブックマークに>追加