版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

『源氏物語 A・ウェイリー版』全巻完結&重版記念トークショー 【毬矢まりえ+森山恵姉妹×沼野充義 ~翻訳の冒険~】

2020/01/24

「いつの時代のことでしたか、あるエンペラーの宮廷での物語でございます」(『源氏物語 A・ウェイリー版』第一巻より)

『源氏物語 A・ウェイリー版』全巻完結&重版記念トークショー 【毬矢まりえ+森山恵姉妹×沼野充義 ~翻訳の冒険~】

1925年、アーサー・ウェイリーにより初めて英訳された『源氏物語』はたちまちベストセラーになりました。「黄金時代の日本から来た最高の文学作品」と大絶賛され、紫式部は、中世日本の生んだプルーストと呼ばれ、はてはシェイクスピアまでを引き合いに評されました。アメリカでも評判となったこの本との出会いが、ドナルド・キーンさんの生涯を決めたといいます。
ウェイリー訳、その生き生きとした文章の魅力は、プリンス・ゲンジの艶やかなキャラクターを立ち上がらせ、プリンセスやレディたちの恋のときめきも、嫉妬の苦しみも描ききります。あまたの読者を源氏物語の世界に惹き込んだ傑作です。

このたび完結した毬矢まりえ+森山恵姉妹訳『源氏物語 A・ウェイリー版』(左右社)は、ウェイリー訳の魅力をそのままに現代日本語でお届けしています。

本書の全巻完結&重版を記念してトークイベントを開催いたします。

訳者である毬矢まりえさんと森山恵さん、ゲストにスラヴ文学者の沼野充義先生をお迎えして、「翻訳の冒険」をテーマに、存分に語り合っていただきます。時を、国境を超える世界文学の魅力とは?ぜひ、足をお運びください。

会場書店 神楽坂モノガタリ
開場/開演開場/開演 18:15/19:00
料金¥1,500(1ドリンク付:ビール、スペシャルティコーヒーなど)
出演者毬矢まりえ(俳人・評論家)・森山恵(詩人)・沼野充義(スラヴ文学者、東京大学教授)
お問い合わせhttps://peatix.com/event/1397688/
もしくはTEL.03-3266-0517
その他情報http://www.honnonihohi.jp/detail/579
このエントリーをはてなブックマークに>追加