版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
オタクが日本を「右傾化」させた 山野 車輪(著) - 鈴屋出版
.

書店員向け情報

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:

在庫ステータス

不明

取引情報

取引取次: 鍬谷
直接取引: あり
返品の考え方: 返品は常時承ります。了解書が必要な場合は三田でお受けいたします。

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784991072246

オタクが日本を「右傾化」させた 右派+オタク文化史論

社会一般
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:鈴屋出版
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ14mm
重さ 246g
218ページ
並製
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-9910722-4-6   COPY
ISBN 13
9784991072246   COPY
ISBN 10h
4-9910722-4-7   COPY
ISBN 10
4991072247   COPY
出版者記号
9910722   COPY
Cコード
C0095  
0:一般 0:単行本 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年4月1日
書店発売日
登録日
2021年1月27日
最終更新日
2021年2月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

『マンガ嫌韓流』で、一躍「嫌韓保守」のシンボルとなった山野車輪の言論断筆宣言!

オタクとして活動してきた著者が書き下ろす文化史論。
なぜ彼が保守となり、そして、なぜ保守を見限ったのか?
「おたく」の成立時代から、「オタク」となり「OTAKU」と昇華されていった歴史と「ビジネス右派」と呼ばれる「保守」の歴史を相関すると見えてくる事実があった。
“差別”により迫害され続けた「オタク」たちが「保守」に進む真実と、
“差別”を生み出したものは誰かを考察した一冊。

目次

第1章  世界が認めるオタクカルチャー
第2章  右派とオタクカルチャー
第3章  オタクvs韓流
第4章  左派に苦しめられるオタク
第5章  オタクと政治の導線
あとがき 国敗れてオタクあり 但馬オサム

前書きなど

 近年、神社や仏閣などといった伝統文化、グルメやJポップ、ファッションなどのポップカルチャー、マンガ・アニメなどのオタクカルチャーが、海外で非常に高い評価を受けています。
 日本人である筆者としては非常に喜ばしいことです。日本社会では、日本が好きな人のことを「右翼」、マンガやアニメを好きな人のことを「オタク」とみなされていますが、ここ二十年で「右傾化」と「オタク化」が急速に進行しました。
 この二つの属性は、ほんの十年くらい前までは両者とも社会から蔑さげすまれる対象でした。右翼は街宣右翼や任侠右翼の攻撃的なイメージが強かったことで忌諱されていましたし、「オタク」という名称はもともと蔑称として名づけられたものです。そして現在でも過去のヘイト感情を持ち続けている人が依然として残っていると言っていいでしょう。

版元から一言

「ヘイト」を批判する前にまず読んでもらいたい!
差別から生まれた「オタク」たちは、左派に迫害され、カルチャーとしての「保守」を創り出し、ビジネス右派に侵略され、「保守」から追いやられた歴史を、オタクの目を通して紡ぐ、右派とオタクの文化史論です。
「ヘイト」を創り出したのは誰か、そして「ヘイト」を実戦するものは誰かがわかります。

著者プロフィール

山野 車輪  (ヤマノ シャリン)  (

山野車輪(やまの・しゃりん)
1971年生まれ。2005年、日韓関係の歪みを最初に指摘した『マンガ嫌韓流』(晋遊舎)を出版し累計100万部突破。『ニューヨーク・タイムス』『タイムズ』など海外の新聞でも紹介される。2010年、世代間格差問題に切り込んだ『「若者奴隷」時代』(晋遊舎)を出版し、高齢者批判を先取りした。国産ヘヴィメタルコレクターでもあり、2018年に出版した『ジャパメタの逆襲』(扶桑社)にてアニメソングとの密接な繋がりを指摘し、ディープなオタクに評価された。

上記内容は本書刊行時のものです。