版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
マーガレット・アトウッドのサバイバル 松田 雅子(著/文) - 小鳥遊書房
.

マーガレット・アトウッドのサバイバル ローカルからグローバルへの挑戦

発行:小鳥遊書房
四六判
上製
価格 2,900円+税
ISBN
978-4-909812-22-3
Cコード
C0098
一般 単行本 外国文学、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年4月15日
発売予定日
登録日
2019年10月28日
最終更新日
2020年1月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「カナダ的なアイデンティティの確立」「女性の生き方の探究」
「現代文明批評」をテーマとして取り上げ、
『キャッツ・アイ』『またの名をグレイス』
『昏き目の暗殺者』『侍女の物語』『オリクスとクレイク』
を読み解く。
ローカルな地点からグローバルな問題へと
文学者の社会的使命を発展させていく
ブッカー賞受賞作家アトウッドの創造空間へのアプローチ。

目次

【主な目次】
第一章 マーガレット・アトウッドという作家
第二章 『キャッツ・アイ』:女性たちの絆の回復
第三章 『またの名をグレイス』:犠牲者の立場を乗りこえて
第四章 『昏き目の暗殺者』:カナダ女性の歴史を描くサーガ
第五章 『侍女の物語』:緊迫感あふれる抵抗の文学
第六章 『オリクスとクレイク』:人類滅亡はすぐそこに?
第七章 『負債と報い-豊かさの影』:環境問題へ文学からのアプローチ

著者プロフィール

松田 雅子  (マツダ マサコ)  (著/文

長崎県出身。長崎外国語短期大学、長崎大学、岡山県立大学を経て、現在、長崎外国語大学客員研究員。お茶の水女子大学英文科、 九州大学大学院文学研究科、バーミンガム大学大学院英語教授法卒。共著に『ブッカー・リーダー』(2005)、『英文学と道徳』(2005)、『新世紀の英文学:ブッカー賞総覧2001-2010』(2011)『英文学を読み継ぐ』(2012)他。共訳に『可視の闇』(2000)、『キャッツ・アイ』(2016)。

上記内容は本書刊行時のものです。