版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
名探偵総登場 芦辺拓と13の謎 芦辺拓(著/文) - 行舟文化
.
詳細画像 0

書店員向け情報

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|地方小
直接取引: あり

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784909735041

名探偵総登場 芦辺拓と13の謎

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:行舟文化
B6判
縦182mm 横128mm 厚さ21mm
重さ 440g
423ページ
並製
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-909735-04-1   COPY
ISBN 13
9784909735041   COPY
ISBN 10h
4-909735-04-6   COPY
ISBN 10
4909735046   COPY
出版者記号
909735   COPY
Cコード
C0093  
0:一般 0:単行本 93:日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年12月10日
書店発売日
登録日
2020年10月22日
最終更新日
2021年6月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-10-19 クロスワードキング  2021年12月号  王様の本棚
2021-05-21 幻想と怪奇6
評者: 及川弘典
2021-03-05 週刊読書人    2021年3月5日号
評者: 若林踏
MORE
LESS

紹介

 ようこそ、名探偵と不可能犯罪の王国へ!

 空飛ぶ鳥人、衆人環視下で消えた落語家、一角獣のツノに貫かれた死体……「行き過ぎた技巧派」芦辺拓が生み出した綺羅星の如き名探偵たちが、読むものを奇想とケレンに満ちた「探偵小説」の世界に誘なう。渾身の自選傑作集!
 森江春策をはじめ、平田鶴子、自治警特捜、曇斎先生、名探偵Z……芦辺ワールドの「集大成」にして「最強入門書」をお届けいたします!

 特典として、芦辺先生 ×「えのころ工房」さんによる書き下ろし名探偵図鑑「『芦辺探偵事務所』所員名簿」も収録。

 ことし2020年は、芦辺拓先生のアニバーサリーイヤー。
『殺人喜劇の13人』から30年を迎え、著書70冊、101点に達する記念すべき年を祝して、芦辺ワールドを彩ってきた「名探偵」たちの代表的短編を作者自ら選出。
 さらに書き下ろしと「初蔵出し」未発表原稿を加えた「探偵小説30年記念作品集」が登場!

目次

「芦辺探偵事務所」所員名簿
《素人探偵・森江春策》殺人喜劇の鳥人伝説
《自治警特捜・支倉チーム》死体の冷めないうちに
《モダン・シティシリーズ/平田鶴子&宇留木昌介》消えた円団治
《曇斎先生事件帳/橋本宗吉》木乃伊とウニコール
《名探偵Z/乙名探偵》ご当地の殺人
《レジナルド・ナイジェルソープ》レジナルド・ナイジェルソープの冒険
《滝儀一警部補》アリバイの盗聴
《幻想探偵・花筐城太郎》探偵と怪人のいるホテル
《ノンシリーズ怪奇》輪廻りゆくもの
《少年探偵・七星スバル》怪人対少年探偵
《愛知県警・坪井警部》アリバイのある毒(ラジオドラマ)
《歌舞伎作者・並木五瓶》並木謎浪華からくり -正三と若き日の五瓶-
《ネオ少年探偵》からくり島の秘宝
スタンドアローンな探偵たち
シリーズ別作品リスト

前書きなど

INTRODUCTION
 本書は私の著書七十冊目、文庫化・再刊を入れると百一点目となります。これまで書いてきた作品は長編が三十、短編が二百三十余というところでしょうか。
 一九九〇年に第一回鮎川哲也賞をいただいてから、まる三十年でこれですから、われながら歩みののろさにあきれるほかありませんが、それでも数多くのキャラクターたちと出会い、彼らの物語を書くことができたのは実に楽しいことでした。
 今回、行舟文化さんのご厚意により、シリーズごとに一作を選び、短編集にまとめることになりました。「探偵小説三十年」という節目の年に、まさに念願の一冊が出せたのは望外の幸せです。どうか読者のみなさんにも、この「芦󠄀辺拓キャラクター見本帖」を楽しんでいただけますように!

著者プロフィール

芦辺拓  (アシベタク)  (著/文

一九五八年大阪市生まれ。同志社大学法学部卒業。
一九八六年、「異類五種」が第2回幻想文学新人賞に佳作入選。
一九九〇年、『殺人喜劇の13人』で第1回鮎川哲也賞受賞。
代表的探偵「森江春策」シリーズを中心に、その作風はSF、歴史、法廷もの、冒険、幻想、パスティーシュなど非常に多岐にわたる。主な作品に『十三番目の陪審員』、『グラン・ギニョール城』、『紅楼夢の殺人』、『綺想宮殺人事件』など多数。近著に『鶴屋南北の殺人』。

上記内容は本書刊行時のものです。