版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
医療従事者のためのIPW入門テキスト 組織人としてワンランク上を目指すために 小林 利彦(著/文) - 洋學社
..

書店員向け情報

書店注文情報

9784908296192

医療従事者のためのIPW入門テキスト 組織人としてワンランク上を目指すために

医学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:洋學社
四六判
113ページ
定価 1,400円+税
ISBN
978-4-908296-19-2   COPY
ISBN 13
9784908296192   COPY
ISBN 10h
4-908296-19-7   COPY
ISBN 10
4908296197   COPY
出版者記号
908296   COPY
Cコード
C3047
専門 単行本 医学・歯学・薬学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年9月10日
書店発売日
登録日
2021年9月10日
最終更新日
2021年9月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

医療機関に従事するすべての職員に求められる知識として、著者はIPW(Interprofessional Work)の重要性を強く説きます。一般事務職員などの無資格者は勿論、医師・看護師などの有資格者にとっても、IPWの知識は組織内での個人の存在価値を高めるためにとても重要です。ときに自身を守る大きな武器ともなります。本書ではその概念とスキームを平易に解説します。入門書として最適な一冊。

目次

第1章 個人と組織
1 組織の定義
2 組織形態
3 多様性の活用
4 モチベーションとインセンティブ
5 個人と集団の二面性
◆本章のまとめ

第2章 マネジメントとリーダーシップ
1 マネジメント
2 リーダーシップ
3 チーミング(Teaming)
4 アサーションとレジリエンス
5 ガバメントとガバナンス
◆本章のまとめ

第3章 医療機関の経営資本である人(ヒト)とのかかわり
1 人事部門の重要性
2 任用部門の役割
3 広報とブランディング
4 能力・業績・情意評価と能力開発
5 コーチング
6 紛争解決とメディエーション
◆本章のまとめ

第4章 医療従事者によるIPWを良好に機能させるために
1 連携と統合
2 IPW とIPE

参考文献
索  引
さいごに

上記内容は本書刊行時のものです。