版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
神道文化論考集成(坤) 加藤 隆久(著/文) - 神道文化論考集成刊行会
..

書店員向け情報

神道文化論考集成(坤)

哲学・宗教
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
縦217mm 横153mm 厚さ38mm
重さ 970g
580ページ
定価 5,000円+税
ISBN
978-4-89985-216-2   COPY
ISBN 13
9784899852162   COPY
ISBN 10h
4-89985-216-9   COPY
ISBN 10
4899852169   COPY
出版者記号
89985   COPY
Cコード
C3014
専門 単行本 宗教
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年8月
書店発売日
登録日
2021年8月26日
最終更新日
2021年8月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

生田神社の加藤隆久名誉宮司(神社本庁長老)が、米寿を記念し『神道文化論考集成』を発刊する運びとなりました。この事業を円滑に進めるため、生田神社では社務所内に「『神道文化論考集成』刊行委員会」を設置し、各論文の校正は固より、章立てとその構成の検討、添付史料・図版・写真の確認・修正など全体の調整を行い、上下二巻一千二百ページにおよぶ大冊を仕上げることができました。

目次

神道文化論考集成(坤)目 次
発刊の辞  7
発刊の辞  14
第五章 熊野信仰の展開
熊野信仰の展開  17
那智火祭考  69 

第六章 神葬祭をめぐる諸問題
神葬祭復興運動の一問題  89 
津和野藩に於ける神葬祭問題とその展開  161 
現代に於ける神葬祭と服忌をめぐる諸問題  193
神道葬祭儀礼に於ける修祓の問題  233

第七章 即位礼、大嘗祭の諸相
絵図に見る即位式・大嘗祭の諸問題  255 
光格天皇御即位式絵図を巡って  287
明治・大嘗祭と福羽美静  309
光格天皇御即位式絵図を巡って  345
古儀を復興し近代天皇の起点に  367

第八章 国際交流と国際宗教都市神戸
カナダに躍る  379
世界宗教者平和会議に参加して  407
ルーベンの石畳  415
神戸宗教論  441
多宗教都市・神戸のまつり  463

第九章 ふるさと神戸・兵庫と震災復興
與謝野晶子と芦屋  485
阪神大震災と神社建築の復興  503
阪神淡路大震災と生田神社社殿復興を詠める歌  509
東日本大震災と私たち  513
皇室と神戸  535
令和の新春を迎えて  541

表彰・栄誉の記録  551
加藤隆久著作一覧  554
後書き  558

著者プロフィール

加藤 隆久  (カトウ タカヒサ)  (著/文

加藤隆久(かとう たかひさ)
 昭和九年、岡山県生まれ。甲南大学文理学部卒業後、國學院大學大学院文学研究科神道学専攻修士課程を修了。生田神社に奉職し、神職の傍ら國學院大學、甲南大学、神戸女子大学等で教鞭を執る。
 昭和五十九年、神戸女子大学教授に就任、同六十一年には「神道津和野教学の研究」により文学博士の学位を取得。同年より生田神社の宮司を務め、平成十七年には阪神淡路大震災で神社が大きな被害を受けたが、約一年半後に復興を果たす。
 平成二十二年、神社本庁より長老の称号を授かる。現在、生田神社名誉宮司、神戸女子大学名誉教授。

主な著書・編著書
(著書)
『神社の史的研究』『神道津和野教学の研究』『岡熊臣集』『神道文化研究の諸相』『生田神社』『よみがえりの社と祭りのこころ』『生田の杜とミナト神戸の事始め』『生田の森―神と人との出会い』『歌集 とつくにの旅』『神と人との出会い―わが心の自叙伝』
(編著書)
『神葬祭大事典』『熊野三山信仰事典』『現代諸祭大宝典』『祝詞用語用例辞典』

ほか多数

上記内容は本書刊行時のものです。