版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
増補修訂版 権力を取らずに世界を変える ジョン・ホロウェイ(著/文) - 同時代社
.
詳細画像 0

書店員向け情報

書店注文情報

注文メール:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中
直接取引: なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784886839077

増補修訂版 権力を取らずに世界を変える いま、革命の意味するもの
原書: Change the World Without Taking Power

社会科学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:同時代社
四六判
568ページ
並製
価格 3,000円+税
ISBN
978-4-88683-907-7   COPY
ISBN 13
9784886839077   COPY
ISBN 10h
4-88683-907-X   COPY
ISBN 10
488683907X   COPY
出版者記号
88683   COPY
Cコード
C0030  
0:一般 0:単行本 30:社会科学総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年10月1日
書店発売日
登録日
2021年8月24日
最終更新日
2021年10月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

環境破壊・格差・貧困・分断・不平等・憎悪……
いま、世界の各地で「もうたくさんだ!」の「叫び」が満ち溢れている。
では世界を変えるために、どうするか?
選挙を通じて、あるいは武器を取ってでも、国家権力を握ることが必要不可欠だと考えてきた〈革命派〉に衝撃を与え、世界中で論争を巻き起こした話題の書、復刊!

目次

 1 叫 び
 2 国家を超える?
 3 権力を超える?
 4 物神崇拝―痛ましいディレンマ
 5 物神崇拝と物神化
 6 反物神崇拝と批判
 7 科学的マルクス主義の伝統
 8 批判的・革命的主体
 9 反権力の物質的リアリティ
 10 反権力の物質的リアリティと資本の危機
 11 革 命?
 エピローグ 立ち向かいながら乗り越えていく運動

前書きなど

「この本の狙いは、革命についての論議、革命が二一世紀にもっている意味をめぐる論議の扉を開くことにあります。……それは、世界中の反資本主義運動のなかで考え直されている問題なのです。国家権力という考え方をやめて、権力を取らずに世界を変えることが必要だといっているのは、叛逆の運動そのものなのです。しかし、それは道理に合わないことです。権力を取らずに世界を変えるなんて、どうやったらできるというのでしょうか。この本は、この明らかに不合理なことを追究した本です。それがどんなに不合理に思われても、私たちはこの問題を避けて通ることはできないのです」(ジョン・ホロウェイ「日本の読者のみなさんへ」より)

著者プロフィール

ジョン・ホロウェイ  (ホロウェイ ジョン)  (著/文

社会学・哲学・政治学者。1947年、アイルランドのダブリンに生まれる。エディンバラ大学に学び、政治学で博士号を取る。同大学教授などを経て、現在はメキシコのプエブラ自治大学社会人文科学研究所教授。メキシコのサパティスタ運動、アルゼンチンのピケテーロス運動などの民衆運動に実践的・理論的に関与し、世界社会フォーラムで活躍。アントニオ・ネグリ、マイケル・ハートと並び称される反権力(アンチパワー)思想家。主な著書に『革命 資本主義に亀裂を入れる』(高祖岩三郎・篠原雅武訳、河出書房新社)など。

大窪 一志  (オオクボ カズシ)  (翻訳

1946年生まれ。東京大学文学部哲学科卒業。編集者を経て著述業。 『アナキズムの再生』(にんげん出版)、『「新しい中世」の始まりと日本―融解する近代と日本の再発見』(花伝社)、『素描・1960年代』〔共著〕『アナ・ボル論争』〔編著〕ランダウアー『レボルツィオーン―再生の歴史哲学』〔訳〕『懐疑と神秘思想』〔訳〕『相互扶助の精神と実践』(以上、同時代社)などの著書・訳書がある。

四茂野 修  (ヨモノ オサム)  (翻訳

1949年東京都生まれ。東京大学文学部哲学科中退。動労本部に就職して労働運動に従事、JR東労組、JR総連役員を歴任。2019年まで国際労働総研理事。著書に『評伝 松崎明』(同時代社)など。

上記内容は本書刊行時のものです。