版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
縄文時代地域社会の実態 山本 直人(著/文) - 同成社
..

縄文時代地域社会の実態

発行:同成社
A5判
250ページ
定価 5,000円+税
ISBN
9784886218452
Cコード
C3021
専門 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年5月31日
書店発売日
登録日
2020年4月9日
最終更新日
2020年5月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

能登地方での考古学的調査結果をもとにアメリカ北西部の民族調査の結果もふまえて縄文後晩期の地域社会の実態に迫る。

目次

序 章 本書の目的と方法
 第1節 課題の所在と本書の目的
 第2節 部族社会に関する先行研究

第1章 自然科学的分析による根茎類食料化の検証
 第1節 残存デンプン粒分析による根茎類食料化の検証
 第2節 炭素・窒素安定同位体比分析による根茎類食料化の検証

第2章 炭素14年代測定法による較正年代の付与
 第1節 土器型式編年への較正年代の付加
 第2節 炭素14年代測定法による植物質遺物の年代決定

第3章 能登半島七尾湾岸における縄文早期~晩期の地域社会
 第1節 遺跡の動態からみた七尾湾岸の地域社会
 第2節 三引遺跡の変遷とその要因

第4章 手取川扇状地における縄文後晩期の地域社会
 第1節 サステイナブル・コミュニティとしての縄文後晩期社会
 第2節 縄文後晩期の地域社会における人口推定

第5章 地域社会間の交流と格差
 第1節 北米北西海岸先史時代の民族考古学的調査報告
 第2節 贈答からみた地域社会間の交流と格差

第6章 海進・海退と地形環境の変化
 第1節 縄文後期~古墳初頭の北陸海退
 第2節 羽咋砂丘と邑知潟の形成および海進・海退

終 章 北陸における縄文早期末~弥生前期の地域社会
 第1節 地域社会の変遷過程と画期の要因
 第2節 今後の課題と展望

上記内容は本書刊行時のものです。