版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
徒然草のつれづれと無為 藤本成男(著/文) - 大学教育出版
..
詳細画像 0 詳細画像 1

書店員向け情報

徒然草のつれづれと無為 兼好にとって自然とは何か

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
156ページ
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-86692-162-4   COPY
ISBN 13
9784866921624   COPY
ISBN 10h
4-86692-162-5   COPY
ISBN 10
4866921625   COPY
出版者記号
86692   COPY
Cコード
C3095  
3:専門 0:単行本 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年10月14日
最終更新日
2021年10月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

徒然草の「つれづれ」を「無為」という視点からとらえ、その思考の根底にあるものは何かということについて考える。徒然草の表現が生まれるひとつの動機、根本的衝動として、「自然」というあり方が大きな意味をもつことを解き明かす。

目次

第一章 徒然草の「つれづれ」
第二章 徒然草と老荘
第三章 徒然草の時代
第四章 徒然草と無常
第五章 徒然草の「道」

著者プロフィール

藤本成男  (フジモト シゲオ)  (著/文

1953年 兵庫県生まれ
1978年 岡山大学法文学部哲学科卒業
1999年 兵庫教育大学大学院学校教育研究科修士課程修了

上記内容は本書刊行時のものです。