版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
甦る、抵抗の季節 記念講演実行委員会(編著) - 言視舎
.

甦る、抵抗の季節 安保闘争六〇周年 記念講演会記録

発行:言視舎
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ10mm
重さ 236g
128ページ
並製
価格 1,100円+税
ISBN
978-4-86565-195-9
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年1月5日
書店発売日
登録日
2020年11月27日
最終更新日
2021年1月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-02-06 毎日新聞  朝刊

紹介

いま、時代を動かすには何が必要か?
2020.6.10 コロナ禍のなか決行された2つの講演と討議。現代史における60年安保闘争の評価とは? 闘争の継承は? 若者とのコミュニケーションは? 単なるメモリアルではない、現在に生きる確かな方法論が浮上する。
保坂正康《60年安保闘争の意味は、現代史の中で、あの戦争のために逝った学徒世代への連帯の挨拶、連帯の声であった。…「壮大なゼロ」ではないんですね。近代史の中に100と言ってもいいほどの刻印を刻んだのです。そのことにまず自信をもつべきだと思います。》
高橋源一郎《人生も残り少なくなってくると知的欲求が高まってくる。…コミュニケーションのとり方は下の世代に尋ねることです。その時に初めて本当のコミュニケーションが生まれるんです。…確かに断絶はある。しかしそれを超えるのは、…「教えて」ということです。》
講演に加え、貴重な写真、現代短歌、資料編として闘争年表、文献、資料とその改題、参加者の詳細なアンケートを収録する。

前書きなど

ノンフィクション作家保坂正康と、作家高橋源一郎の2つの講演と討議
講演に加え、貴重な写真、現代短歌、資料編として闘争年表、文献、資料などを収録

版元から一言

いま、時代を動かすには何が必要か?
ノンフィクション作家保坂正康と、作家高橋源一郎の2つの講演と討議

上記内容は本書刊行時のものです。