版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
「重層的非決定」吉本隆明の最終マナー 鷲田 小彌太(著/文) - 言視舎
.

「重層的非決定」吉本隆明の最終マナー

発行:言視舎
四六判
縦194mm 横135mm 厚さ18mm
重さ 339g
194ページ
上製
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-86565-192-8
Cコード
C0010
一般 単行本 哲学
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年11月30日
書店発売日
登録日
2020年10月12日
最終更新日
2020年11月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

思考の羅針盤
「非常時」の思考(狼が来た!)に罹らない、「常態」を失わないための思考方式(マナー)を吉本に学ぶ。
時代の転換・画期に、吉本はいかにして旧態然とした定型思考を乗り越えてきたのか。戦後思想のあり方、資本主義の「現在」や「反核」「反原発」をめぐる議論、古典論、宗教思想を中心に完全解説。
「非常時」の思考がお好きな方に申し上げる!

目次

0▼ 「非常時」の思考に足を掬われるな
1▼吉本隆明  戦後思想の代名詞
2▼吉本隆明  資本主義の「現在」
3▼消費資本主義の論理
4▼吉本隆明  技術とは何か
5▼西行  死後、流行作家になった理由
6▼親鸞 宗教の名による宗教の否定 あるいは「信」の構造の転換
7▼ 戦後思想の橋頭堡──吉本隆明
8▼吉本隆明  大衆の無意識を読む
9▼ 吉本隆明の最後の遺訓は「反原発は猿だ!」である ほか

前書きなど

思考の羅針盤
「非常時」の思考(狼が来た!)に罹らない、「常態」を失わないための思考方式(マナー)を吉本に学ぶ。

版元から一言

思考の羅針盤
「非常時」の思考(狼が来た!)に罹らない、「常態」を失わないための思考方式(マナー)を吉本に学ぶ。

著者プロフィール

鷲田 小彌太  (ワシダ コヤタ)  (著/文

哲学者。
『最終版 大学教授になる方法』『日本人の哲学1~5』(言視舎) ほか著作多数。

上記内容は本書刊行時のものです。