版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
なぜあの学校は危機対応を間違えたのか 石川慶子(著/文) - 教育開発研究所
..

なぜあの学校は危機対応を間違えたのか 被害を最小限に抑え信頼を守るクライシスコミュニケーション

四六判
縦182mm 横128mm 厚さ11mm
160ページ
定価 2,000円+税
ISBN
9784865605204
Cコード
C3037
専門 単行本 教育
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年1月22日
書店発売日
登録日
2019年12月28日
最終更新日
2019年12月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

困っていることを語る勇気を
相次ぐいじめ、不祥事問題……危機的状況の言動(CC:クライシスコミュニケーション)次第で、
周囲との関係性が良くも悪くもなる。
実際に起きた失敗事例を踏まえ危機対応のプロが伝える、適切な「学校CC」の考え方とスキル。

都市部でなくとも、メディアの情報網はいたるところに張りめぐらされています。
学校が危機対応を誤ると、地域が荒れてしまいます

マニュアルは刻一刻と古くなります。平時の備えから緊急時のマスコミ対応まで、
時代で揺るがない危機管理の心がまえができます

服装、姿勢、歩き方、立ち居振る舞いなどは、先生方の印象をつくります。
見た目で損しない「外見リスク」の視点も得られます
「分析・コメントが的確」「対岸の火事とは思えない」「組織改革に役立つ」
ファン多数、月刊『教職研修』の人気連載「学校CC入門」を大幅に加筆・修正しました
校長のみならず全教職員が意識しなければならない要素が、ここにある!

著者プロフィール

石川慶子  (イシカワケイコ)  (著/文

石川慶子(いしかわ・けいこ)
危機管理/広報コンサルタント

東京都生まれ。東京女子大学卒。国会職員として勤務後、劇場映画やテレビ番組の制作を経て広報PR会社へ。
二人目の出産を機に2001年独立し、危機対応に強い広報プロフェッショナルとして活動開始。
リーダー対象にリスクマネジメントの観点から戦略的かつ実践的なメディアトレーニングプログラムを提供。
講演活動や学会発表も多数行っている。2015年、外見リスクマネジメントを提唱。
有限会社シン取締役社長。調布市教育委員(2012~16年)、日本リスクマネジャー&コンサルタント協会理事、
日本広報学会理事、公共コミュニケーション学会理事等も歴任。
著書に『マスコミ対応緊急マニュアル 広報活動のプロフェッショナル』(ダイヤモンド社)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。