版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
惨憺たる光 ペクスリン(著/文) - 書肆侃侃房
.
韓国女性文学シリーズ 6

惨憺たる光

発行:書肆侃侃房
四六判
280ページ
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-86385-367-6
Cコード
C0097
一般 単行本 外国文学小説
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2019年6月7日
最終更新日
2019年6月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

光は闇の中でのみ煌めくという

苦しみが癒えることはなく、孤独を抱え、それでも、
日々、生きていかなければならない。
光と闇、生と死。心は彷徨いながら揺れ動く。
心のよるべなさを丁寧に掬いあげた初邦訳作家の短編集。

目次

ストロベリーフィールド   
時差   
夏の正午   
初恋   
中国人の祖母   
惨憺たる光   
氾濫のとき 
北西の港   
途上の友たち   
国境の夜

著者あとがき   
訳者あとがき

著者プロフィール

ペクスリン  (ペクスリン)  (著/文

1982年仁川生まれ。延世大学仏文科卒。西江大学大学院、リヨン第2 大学で仏文科博士課程修了。短編小説「嘘の練習」(2011年京郷新聞新春文藝)でデビュー。2015年、2017年、2019 年文学村若き作家賞、2018 年文知文学賞、李海朝文学賞。短編集に『ポール・イン・ポール』『惨憺たる光』、中編小説に『親愛なる、親愛なる』がある。

カンバンファ  (カンバンファ)  (翻訳

岡山県倉敷市生まれ。高麗大学文芸創作科博士課程修了。韓国文学翻訳院翻訳新人賞受賞。訳書にチョン・ユジョン『七年の夜』『種の起源』、ピョン・ヘヨン『ホール』がある。

上記内容は本書刊行時のものです。