版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ニュージーランドの神秘のハチミツ マヌカ・ストーリー 峯下 麻利(著) - アールズ出版
.

ニュージーランドの神秘のハチミツ マヌカ・ストーリー

四六判
112ページ
並製
価格 1,500円+税
ISBN
978-4-86204-296-5
Cコード
C0077
一般 単行本 家事
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年3月
書店発売日
登録日
2018年3月5日
最終更新日
2018年3月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

だれも知らない驚威のマヌカハニー!
いま、ひらかれる神秘の扉!

マヌカハニー研究のパイオニア、故モラン博士の薫陶を受けた著者がビギナーのためにマヌカハニーのすべてをわかりやすく書き下ろしました。

この本は、そのマヌカハニーを一人でも多くの人に正しく理解してほしい、上手に活用してほしい、ニュージーランドの大自然が生み出すこの貴重な自然の恵みを身体いっぱい吸収して、健康増進に役立ててほしい、そんな思いでマヌカハニー・ビギナーのために綴ったものです。
ニュージーランドならではの独自の生態系の中で育まれた蜜源・マヌカの驚くべき生命力や、科学的視点から見たマヌカハニーの最新事情についても、わかりやすく紹介したいと思います。 (著者「はじめに」より)

目次

はじめに

Prologue 究極のハチミツを求めて Precious Manuka
すごい、すごいって聞くけれど、なにがすごいの?/正しい知識をもってマヌカハニーを選んでほしい!/ハチミツは人類とともに/ニュージーランドの養蜂の歴史は短いけれど……/マヌカの花とミツバチの出会いを知りたい!/マヌカハニーの研究はこうしてはじまった/マヌカハニーとの出会い/旅先で知ったマヌカハニーのパワー/モラン博士の願い

Chapter1 ニュージーランドの大自然が育むマヌカの生命力 History of Manuka
マヌカハニーの蜜源は、可憐なマヌカの花/マヌカの並外れた生命力/マヌカハニーの驚異パワーの源泉はどこに?/いま世界から注がれる熱い視線/ニュージーランドの独自の生態系のなかで/マオリとマヌカの深い絆/ミリミリとマヌカ・オイル/キャプテン・クックとマヌカ/ハーブ植物を使い分けるマオリの知恵/ヨーロッパ人の証言──マオリとハーブ治療/神秘のハーブ“マヌカ”/今に伝わるマヌカの薬効

Chapter2 スーパーハ二―“マヌカ”の誕生 The beginning of Super Manuka honey
モラン博士のマヌカハニー研究の第一歩/ふつうのハチミツとどこが違うのだろう/マヌカハニーだけの特別な抗菌力/UMF の誕生/マーケットの急成長とモラン博士の危機感/謎の抗菌物質の解明/マヌカの花蜜、そこが原点だった!/メカニズムの解明は未来に託す

Chapter3 マヌカの森から届く神秘の贈り物 The ultimate honey from the nature world
マヌカハニーが出来上がるプロセスを知ろう/マヌカの開花とともにやってくる超繁忙期/ミツバチに寄り添う養蜂家たち/働きバチの花蜜集めとハチミツ作り/さあ、今年の出来はどうだろう?/マヌカハニーの検査&加工からボトリングまで/クリームタイプが多い理由/北島のマヌカハニーは高品質ってホント?/マヌカハニーが天然の食品である証/ニュージーランドと日本は似ている!?/大いなる自然に、自然体で寄り添うニュージーランド気質

Chapter4 未来への期待を担うハチミツ・マヌカ Potential of Manuka honey as medical use
世界中の研究者の注目の的/マヌカハニー研究の最新事情に触れてみよう/天然素材マヌカハニーに高まる期待/冷静な目で情報のチェックを/アスリートを支えるマヌカハニー/若きサイエンティストの心をとらえたマヌカハニー

Chapter5 マヌカハニーを正しく選ぶために Manuka honey for optimal health
マヌカハニー選びのポイントを具体的に考えてみよう
/「なんとなく、良さそう」で選んではいけません/UMF とMGO ──アルファベット表記の意味は?/「UMF15 +」とはなにを示しているのだろう?/「MGO 300 +」の意味は?/UMF 方式の長所と短所/MGO 方式の特色/信頼されるマーケットを築くべき時代の到来/マヌカハニーを選ぶポイント/あなたはマヌカハニーをなんのために活用したいですか?/あなたの目的に合ったグレードを選ぶ/さらに入念にマヌカハニーを選びたい人のために

Q&A マヌカハニーで?と思ったら Answers to FAQ
Q1 賞味期限は?/Q2 保存法は?/Q3 ゼロ歳児には?/Q4 体力が弱った高齢者には?/Q5 それって、不良品!?/Q6 妊娠中は?/Q7 加熱すると?/Q8 1日にどれくらい?/Q9 マヌカハニーの「アメ」って?/Q10 薬と併用すると?/Q11 とくにオススメの人は?/Q12 オーラルケアには?/Q13 ペットや動物には?/Q14 花粉症に?/Q15 ケガや火傷には?/Q16 発がん性の噂が?/Q17 ダイエット中ですが……?/Q18 美肌のために?/Q19 どのくらい続ける?/Q20 新しい活用法のアイデアは?

前書きなど

この本は、そのマヌカハニーを一人でも多くの人に正しく理解してほしい、上手に活用してほしい、ニュージーランドの大自然が生み出すこの貴重な自然の恵みを身体いっぱい吸収して、健康増進に役立ててほしい、そんな思いでマヌカハニー・ビギナーのために綴ったものです。
ニュージーランドならではの独自の生態系の中で育まれた蜜源・マヌカの驚くべき生命力や、科学的視点から見たマヌカハニーの最新事情についても、わかりやすく紹介したいと思います。 (著者「はじめに」より)

著者プロフィール

峯下 麻利  (ミネシタ マリ)  (

鹿児島出身、2 月6 日、宮崎生まれ。オーストラリア在住。
2002 年に渡豪した際、体調を崩し、そのとき初めてマヌカハニーと出会う。そのメディカル・パワーに感銘を受け、以来、日々の生活に欠かせないアイテムとして活用している。
2014 年にはマヌカハニーのパイオニア、ピーター・モラン博士の知遇を得る。ワイカト大学の研究室を訪ねた際、博士の「世界中の一人でも多くの人の健康にマヌカハニーを役立てたい」という想いを受け、その後、マヌカハニーの正しい知識の普及に努める。
2015 年に一般社団法人アジアJAPAN マヌカ協会の理事に就任。ニュージーランド、日本、オーストラリアを行き来する多忙な毎日を送る。

一般社団法人アジアJAPANマヌカ協会  (イッパンシャダンホウジンアジアジャパンマヌカキョウカイ)  (監修

2014 年12 月に一般社団法人としてアジアJAPAN マヌカ協会、設立。UMF の提唱者ピーター・モラン博士を特別顧問に迎えるが、2015 年9 月に逝去。マヌカハニーの研究に半生を捧げ、また、常にマヌカハニーの将来のために尽くした博士の遺志を受け、日本のみならずアジア諸国の一人でも多くの人たちの健康づくりのために、マヌカハニーの普及と啓蒙活動を続けている。また、豊かで安心・安全な社会の実現を目指し、現地との交流や情報提供、冊子等の発行も行っている。

上記内容は本書刊行時のものです。