版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
Mr.テンバガー朝香のインド+親日アジアで化ける日本株100 朝香 友博(著) - アールズ出版
.

Mr.テンバガー朝香のインド+親日アジアで化ける日本株100

四六判
並製
価格 1,500円+税
ISBN
978-4-86204-288-0
Cコード
C0033
一般 単行本 経済・財政・統計
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月
2017年1月
書店発売日
登録日
2016年12月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

テンバガーを次々とヒットさせる著者が次に目をつけたのが「インド+親日アジア」。
日本の未来をつくるのは、2022年に世界最大の人口大国となるインドや高成長の続く東南アジアの主要国で伸びる会社だとの確信を得て、約半年間現地を視察して有望銘柄100をピックアップ。
ピックアップした銘柄を著者独自のファンダメンタル・テクニカル分析からランキング化し、100点満点中に70点以上の32社については、経営近況や注目点、チャートなどを掲載。
さらに、テンバガー獲得には“自分目線”が何より大事の信念のもと、自分目線で企業の有望性を判断するポイントやコツを徹底指南。

次の大化け株はここにある! “あなた目線”でテンバガーを掘り当てろ!

目次

はじめに ~日本の未来はインド+親日アジアにあり~

第1章 なぜ、インド+親日アジアで伸びる日本株なのか?
☆チャイナ・リスクを回避せよ
☆20億人の親日ビジネス圏~インド+親日アジア~
☆高成長経済&若者が社会を支えるアジア新VIPとは?
V【ベトナム】日本留学・増加率NO.1、大事にしたい親日国
◎日本への留学生が急増するありがたいベトナム
◎日本は対中リスクをベトナムと共有し、政経ともに関係を深めよ
◎沸騰するベトナムの消費市場
◎そんな中、ホーチミンの高島屋が順調に立ち上がった!
◎ベトナム経済・消費市場を底上げするベンチャー企業の増加
I【インド】2022年、世界最大の人口大国となる成長国
◎インドってカレーだけじゃないの?
◎世界のIT企業トップを生み出す優秀な人材を次々と輩出
◎21世紀最大の経済大国インドに向けたモディノミクスの挑戦
◎離陸するインド・メガ消費市場! MUJIのインド進出最前線
◎続々と生まれる有望なインド・ベンチャーとソフトバンク
◎有望なインド関連銘柄の単純明快な作り方
P【フィリピン】私が最も熱い視線を注ぐ、若い活気に溢れた国
◎平均年齢23歳で人口約1億人、出生率3越え
◎国民の期待の星、ドゥテルテ大統領
◎内需消費の勢いはアジア1位と言っていい!
◎消費に支えられ、熱を帯びる不動産市場と拡がる格差
☆VIP以外の主要東南アジア国の成長期待と停滞感
☆近場の親日先進市場「台湾」・「香港」も忘れるな
☆ユニクロ、ユニ・チャームの黄信号はどうなる?
☆トランプ次期大統領・金利高・為替安でアジア新興国経済は減速か

第2章 インド+親日アジアで伸びる日本株100
☆「インド+親日アジア」で伸びる日本株100ランキング(1次選考)
☆ランキング上位32銘柄解説と各スコアの見方
◎ファンダメンタル得点の内訳
◎モメンタム得点の内訳
◎ランキング1~32位(70点以上)銘柄解説

第3章 テンバガー獲得の決め手は、“自分目線”
☆客観(定量)評価のデータに主観(定性)の自分目線を加える
☆自分目線で銘柄をチェックする重要性と視点
☆客観評価1位「ペッパーFS」の売り上げ拡大余地は?
◎正直、最初困った同社の1位評価
◎何が同社の成長エンジンなのか?
◎「いきなり!ステーキ」店舗調査! 会社員、若い女性やシニアで活況
◎売上の拡大余地=伸びしろはあるか
☆客観評価1位「ペッパーFS」に強い儲けのしくみはあるか?
◎儲けの理解のために競合と比較してみる
◎ステーキ事業で利益を稼げるかどうか不安なペッパーFS
◎ステーキ事業で儲けを伴い成長を続ける素晴らしいブロンコビリー
◎なぜ、ブロンコビリーのステーキは超儲かり、「いきなり!」は薄利なのか?
◎ペッパーFSの競争優位性
☆ペッパーFSに対しての朝香目線での得点は?
☆ペッパーFSに朝香目線で30点満点をつける可能性もある
☆PR業界でベクトルの成長性と収益性は突出して強い
☆なぜ、こんなにもベクトルは強いのか。そして、それは続くのか?
☆ベクトルの株価10倍後はどうするのか?
☆1位銘柄を決めるのは、あなた目線だ(調整後の客観得点一覧)
・参考資料

上記内容は本書刊行時のものです。