版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
史料で解き明かす日本史 松本 一夫(著/文) - ベレ出版
.
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4

書店員向け情報

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中|共栄図書|日教販|博文社|きんぶん図書|子どもの文化
直接取引: なし
返品の考え方: フリー入帳

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784860646547

史料で解き明かす日本史 歴史学者の謎解きを追体験する

歴史・地理
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:ベレ出版
A5判
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-86064-654-7   COPY
ISBN 13
9784860646547   COPY
ISBN 10h
4-86064-654-1   COPY
ISBN 10
4860646541   COPY
出版者記号
86064   COPY
Cコード
C0021  
0:一般 0:単行本 21:日本歴史
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2021年1月22日
最終更新日
2021年4月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

日本史には誰もが知っているような謎があります。「邪馬台国はどこにあったのか」「明智光秀はなぜ信長を討ったのか」などです。
一方、教科書に書かれているようなことの中にも、多くの謎や疑問を見出すことができます。例えば、「大化の改新の真の首謀者はだれか」「頼朝はなぜ平氏を打倒できたのか」「水戸黄門は本当に名君だったのか」などです。
本書では、そうした歴史の謎を古代から近現代まで40テーマ取り上げ、証拠となる史料を読み解きながら新しい研究成果に基づいて明らかにしていきます。
歴史学者たちがどのような視点で史料を読み、どのように歴史の実像を浮かび上がらせていくのか、その過程も垣間見ることができます。
平易な解説で史料に触れながら歴史学者たちの謎解きを楽しめ、古い通説や俗説の認識を改められる一冊です。


第1章 原始・古代
1 「縄文文化は豊かだった」というのは本当か/2 邪馬台国とヤマト王権にはつながりがあるのか/3 倭の五王の実像/4 大化改新の真偽に迫る/5 聖武天皇はなぜ遷都を繰り返したわけ/6 律令体制下における下級役人の悲哀/7 律令制度によって社会は変わったのか/8 桓武天皇の権威確立と二大事業との関係は? /9 国司が受領と呼ばれるようになったわけ

第2章 中世
10 院政はどのように成立したのか/11 頼朝が平氏を打倒できたわけ/12 「得宗」成立の謎/13 鎌倉将軍家の四代以降の影が薄いのはなぜか/14 鎌倉時代の法律と裁判の驚くべき実態とは?/15 足利氏が幕府を開けたわけ/16 足利義満は本当に皇位簒奪を図ったのか/17 室町幕府は応仁・文明の乱後、なぜ百年も続いたのか/18 七人の侍は実在した!?/19 「喧嘩両成敗」は戦国大名の独創ではなかった―分国法のねらいとは

第3章 近世
20 「長篠の戦い」論争-信長勝利の真の理由に迫る/21 太閤検地の本当のねらいとは/22 水戸黄門は本当に名君だったのか/23 サラリーマン武士成立のいきさつ/24 江戸時代は環境破壊の始まり!?/25 「名奉行大岡越前」はいかにして誕生したのか/26 悪代官は本当に多かったのか/27 江戸幕府の大名改易政策は本当か/28 天明の飢饉はある意味人災だった!?
29 江戸時代の農民に休日はあったのか/30 江戸時代の庶民と読書事情

第4章 近現代
31 実は江戸時代に始まっていた近代医療/32 地租改正をめぐる熾烈な駆け引きの真相/33 農業の近代化を成し遂げた知られざる偉人とは?/34 東海道本線ルートの謎に迫る/35 今日の大衆文化の原点は大正時代にあり/36 平民出身ではなかった原敬/37 真珠湾攻撃指揮官の苦悩―連合艦隊司令長官山本五十六/38 戦前・戦中も象徴天皇制だった!?/39 「銃後の人々」の本音とは―アジア・太平洋戦争/40 沖縄返還に翻弄された男

目次

第1章 原始・古代
1 「縄文文化は豊かだった」というのは本当か/2 邪馬台国とヤマト王権にはつながりがあるのか/3 倭の五王の実像/4 大化改新の真偽に迫る/5 聖武天皇はなぜ遷都を繰り返したわけ/6 律令体制下における下級役人の悲哀/7 律令制度によって社会は変わったのか/8 桓武天皇の権威確立と二大事業との関係は? /9 国司が受領と呼ばれるようになったわけ

第2章 中世
10 院政はどのように成立したのか/11 頼朝が平氏を打倒できたわけ/12 「得宗」成立の謎/13 鎌倉将軍家の四代以降の影が薄いのはなぜか/14 鎌倉時代の法律と裁判の驚くべき実態とは?/15 足利氏が幕府を開けたわけ/16 足利義満は本当に皇位簒奪を図ったのか/17 室町幕府は応仁・文明の乱後、なぜ百年も続いたのか/18 七人の侍は実在した!?/19 「喧嘩両成敗」は戦国大名の独創ではなかった―分国法のねらいとは

第3章 近世
20 「長篠の戦い」論争-信長勝利の真の理由に迫る/21 太閤検地の本当のねらいとは/22 水戸黄門は本当に名君だったのか/23 サラリーマン武士成立のいきさつ/24 江戸時代は環境破壊の始まり!?/25 「名奉行大岡越前」はいかにして誕生したのか/26 悪代官は本当に多かったのか/27 江戸幕府の大名改易政策は本当か/28 天明の飢饉はある意味人災だった!?/29 江戸時代の農民に休日はあったのか/30 江戸時代の庶民と読書事情

第4章 近現代
31 実は江戸時代に始まっていた近代医療/32 地租改正をめぐる熾烈な駆け引きの真相/33 農業の近代化を成し遂げた知られざる偉人とは?/34 東海道本線ルートの謎に迫る/35 今日の大衆文化の原点は大正時代にあり/36 平民出身ではなかった原敬/37 真珠湾攻撃指揮官の苦悩―連合艦隊司令長官山本五十六/38 戦前・戦中も象徴天皇制だった!?/39 「銃後の人々」の本音とは―アジア・太平洋戦争/40 沖縄返還に翻弄された男

著者プロフィール

松本 一夫  (マツモト カズオ)  (著/文

1959 年生まれ。1982 年慶應義塾大学文学部を卒業後、栃木県の高校教員となり、20年間日本史、世界史等を担当する。専門は日本中世史。2001 年博士(史学)。國學院大學
栃木短期大学、宇都宮大学等で非常勤講師を務めた。その後、栃木県立文書館等を経て2020 年3 月、栃木県立上三川高等学校長で定年退職。南北朝期の歴史研究をする一方で、日本史教育の実践的研究にも取り組む。おもな著書は『日本史へのいざない 考えながら学ぼう』、同2(いずれも岩田書院)『中世武士の勤務評定』(戎光祥出版)ほかがある。

上記内容は本書刊行時のものです。