版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
かしこくて勇気ある子ども 山本美希(イラスト) - リイド社
..
トーチコミックス

かしこくて勇気ある子ども

発行:リイド社
B5変型判
重さ 440g
168ページ
定価 1,800円+税
ISBN
9784845860616
Cコード
C0979
一般 コミック コミックス・劇画
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年6月23日
書店発売日
登録日
2020年4月16日
最終更新日
2020年6月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-07-04 毎日新聞  朝刊
評者: トミヤマユキコ(東北芸術工科大学講師)

紹介

女性を描き続けてきた著者が見つめる、この世界の現実。

『Sunny Sunny Ann!』『ハウアーユー?』以来、6年ぶり長編作品。

「勇気をもってくれた親へ
ありがとう
生まれてきてくれた命へ
ありがとう
勇気はアナタの中にある灯火」
サヘル・ローズ氏(女優)

「ようこそ、この世界へ」。
私たちは今、全ての子どもたちにこう、
語りかけることができるだろうか。」
安田菜津紀氏(フォトジャーナリスト)


第一子を妊娠し、生まれてくる我が子へ期待を膨らませる夫婦。
二人は、賢くて勇気ある子に育てば、明るい未来が訪れると信じていた。
出産を目前に控えたところに、夫婦はある少女の身に起きた事件を知る。
それは少女が賢くて勇気があった故に標的となった凶行だった。
無邪気に信じていた未来が揺らぎ、妻の心は動揺する。
これから生まれてくる子供に、私たちは何を伝えればいいのだろうーー

上記内容は本書刊行時のものです。