版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
女も男も136号 コロナストレスの時代に ─ジェンダー、労働、教育 労働教育センター編集部(編集) - 労働教育センター
.
詳細画像 0 詳細画像 1

女も男も136号 コロナストレスの時代に ─ジェンダー、労働、教育

B5判
96ページ
並製
定価 1,771円+税
ISBN
978-4-8450-0867-4
Cコード
C5037
婦人 単行本 教育
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2020年12月15日
最終更新日
2020年12月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

新型コロナウイルス感染拡大は、これまで社会が内包していたさまざまな問題を浮き彫りにした。とりわけ、突然の一斉臨時休校要請は、教職員、子ども、保護者に大きな混乱や不安をもたらした。本号では、休校対応や感染症対策に追われる学校現場の様子や、子どもたちへの影響についてレポート。さらに、女性労働者への被害の集中、DV被害の深刻化、居場所のない若者、10代からの妊娠相談など、コロナ禍において見えてきた社会の課題を探る。

目次

Part 1 しわ寄せは女性労働者に

女性の休業者比率は男性の3倍以上
──被害は子育て女性に集中
周 燕飛(労働政策研究・研修機構主任研究員)

コロナ労働相談の半数以上は女性非正規労働者
山根木 晴久(連合総合運動推進局総合局長)

「在宅ワーク70%」で見過ごされる
「家庭以内のワークライフバランス」
竹信 三恵子(ジャーナリスト)

《探る・深める》フリーランスにセーフティネットを
森崎 めぐみ(女優、日本俳優連合国際部長)

Part 2 “異例の事態”に向き合う学校現場

新型コロナウイルス感染症対応に関する日教組のとりくみ
丹野 久(日教組中央執行委員・総合政策局局長)

【学校現場から①】
教育現場で、ソーシャルディスタンスが当たり前になる不安(長崎県)

【学校現場から②】
「学校とは」「教育とは」と改めて考える時間が持てた(岩手県)

【学校現場から③】
状況に対応した生活の仕方を自ら考え工夫するよう指導(山形県)

【学校現場から④】
保健室でのかかわりを大切に、感染症への差別を子どもたちと一緒に考えたい(大分県)

【学校現場から⑤】
発注キャンセル、食材廃棄、簡易給食など異例ずくめの状況下での給食(大阪府)

「コロナにかかってしまったら嫌われるかも」と心配
──「コロナ×こどもアンケート」から見えてくるもの
半谷 まゆみ(国立成育医療研究センター社会医学研究部研究員)

コロナ禍で広がる教育格差──今が議論の時
前馬 優策(広島経済大学教養教育部准教授)

《探る・深める》働きながら学ぶ外国人留学生を襲ったコロナ禍
佐藤 由利子(東京工業大学環境・社会理工学院准教授)

Part 3 「ステイホーム」のかけ声の陰で

コロナ禍とDV
北仲 千里(全国女性シェルターネット共同代表)

居場所のない若者──「家」は必ずしも安全な場所ではない
橘 ジュン(BONDプロジェクト代表、ルポライター)

コロナ禍における10代の「予期せぬ妊娠」
──相談から見えた社会の課題
土屋 麻由美(ピッコラーレ副代表、助産師)

上記内容は本書刊行時のものです。