版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
大伴家持論 作品と編纂 村瀬 憲夫(著/文) - 塙書房
..

書店員向け情報

書店注文情報

9784827301380

大伴家持論 作品と編纂

語学・辞事典
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:塙書房
A5判
重さ 1000g
548ページ
定価 15,000円+税
ISBN
978-4-8273-0138-0   COPY
ISBN 13
9784827301380   COPY
ISBN 10h
4-8273-0138-7   COPY
ISBN 10
4827301387   COPY
出版者記号
8273   COPY
Cコード
C3091
専門 単行本 日本文学総記
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年9月
書店発売日
登録日
2021年8月15日
最終更新日
2021年9月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

本書は二部24章で構成され、万葉集の編纂への関心を根底に据えて個々の作品・事象に密着し、大伴家持がいかに編纂に関わり、個々の作品の詠出に関係するかを考察する。
万葉集の編纂への関心を根底に据えて個々の作品・事象に密着し、大伴家持がいかに編纂に関わったか等を考察する。

目次

第1部 大伴家持―作品と人―
 第1章 移りゆく時―家持歌における「自然」と「時間」―
 第2章 大伴家持とほととぎす
 第3章 大伴家持の相聞歌
 第4章 大伴家持の相聞歌―恭仁京時代―
 第5章 大伴家持の布勢水海遊覧の歌―景観万葉論のこころみ―
 第6章 大伴家持の越中秀歌群
 第7章 大伴家持と四季―春愁三首歌との関連において―
 第8章 大伴家持と鳥―春愁三首歌の理解のために―
 第9章 大伴家持春愁三首歌と詩経
 第10章 大伴家持の「防人歌」
第2部 大伴家持―万葉集編纂との関わり―
 第1章 万葉集の編纂と大伴家持―三先人の見解とその検討―
 第2章 編纂研究の視点から家持を考える
 第3章 大伴家持の譬喩歌―巻三「譬喩歌」部所収の三首について―
 第4章 湯原王・娘子歌群と大伴家持―万葉集後期の贈答歌―
 第5章 高市黒人歌の採録と編纂―黒人と家持―
 第6章 万葉集巻六巻末部の編纂と大伴家持
 第7章 万葉集巻十五遣新羅使人歌群の編者をめぐって
 第8章 平群氏女郎歌群の採録
 第9章 万葉集巻十七冒頭部歌群攷
 第10章 書物を紡ぐ大伴家持―巻十七冒頭部歌群をめぐって―
 第11章 万葉集巻十七の性格
 第12章 万葉集巻十九の性格―巻十八から巻十九へ―
 第13章 万葉集巻十九から巻二十へ―越中時代から帰京後へ―
 第14章 万葉集巻二十の性格―「移りゆく時」をめぐって―

著者プロフィール

村瀬 憲夫  (ムラセ ノリオ)  (著/文

1946年愛知県生まれ。
名古屋大学大学院修士課程修了
博士(文学・名古屋大学)
近畿大学名誉教授

上記内容は本書刊行時のものです。