版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
水墨画の表現力を高めるために 沈和年(著/文) - 日貿出版社
..

水墨画の表現力を高めるために 「濃淡・潤渇」と「点・線・面」

発行:日貿出版社
A4変型判
95ページ
定価 2,800円+税
ISBN
9784817021380
Cコード
C0071
一般 単行本 絵画・彫刻
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年1月
書店発売日
登録日
2019年12月17日
最終更新日
2020年1月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

水墨画の基本は墨の「濃淡・潤渇」、運筆の「点・線・面」。作品づくりの鍵は「造形・構図・筆墨」。描法のポイントが分かる動画にアクセスできるQRコード付き。

目次

第1章 水墨画とは
これからの水墨画を考える
作家に見る水墨表現:呉昌碩「梅梢春雪」/竹内栖鳳「雄姿颯爽」/山田大作「暮れる」「舟宿」/
根岸嘉一郎「WALL・景象II」/大竹卓民「晨霧」/沈和年「たまゆらシリーズ」

第2章 描法の基本を身につける
墨表現の基本要素は「濃淡・潤渇」
運筆は「点・線・面」から
点の表現:穂先のみの点/腹まで使う点/穂先を散らす点/連続する点
線の表現:直筆(穂先だけで描く)/直筆(腹まで使う)/側筆/穂先を割って描く
面の表現

第3章 造形・構図・筆墨は作品づくりの鍵
造形 強調/省略
構図 統一と変化/対比関係
実景から作品まで
描法の実際
付立法で描く
各種の描法:白抜き法/擦筆法/たらし込み/ぼかし法/拓墨法

たまゆらシリーズ・恍惚シリーズ
翠風会メンバーの選抜作品

上記内容は本書刊行時のものです。