版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
水田農業の活性化をめざす 髙武 孝充(著) - 筑波書房
.

書店員向け情報

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|新日本|全官報|地方小
直接取引: なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784811906126

水田農業の活性化をめざす 西南暖地からの提言

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:筑波書房
A5判
118ページ
並製
価格 1,500円+税
ISBN
978-4-8119-0612-6   COPY
ISBN 13
9784811906126   COPY
ISBN 10h
4-8119-0612-8   COPY
ISBN 10
4811906128   COPY
出版者記号
8119   COPY
Cコード
C3061  
3:専門 0:単行本 61:農林業
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年11月9日
書店発売日
登録日
2021年10月13日
最終更新日
2021年11月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「新型コロナウイルス禍と米・食料問題」、「WTO体制と平成農政」、「アベノミクス農政のどこが問題か」、「水田農業の活性化を支える農政を」、「水田農業の活性化をめざす西南暖地」 のテーマでわが国水田農業のあり方をめぐる議論した。

目次

はじめ
序章 新型コロナウイルス禍と米・食料問題
第1 節新型コロナウイルス禍は国民に何を教えたか
第2 節米消費調査結果―「1日1回以下が4割」
第3 節年産主食用米生産量目安は「衝撃的数字」
第4 節水田農業と多面的機能の重要性の再認識
第1章 WTO体制と平成農政
第1節 WTO体制に沿った農業関連法の改正
第2節 民主党政権と農業者戸別所得補償制度
第3節 規制改革推進会議主導のアベノミクス農政
第2章 アベノミクス農政のどこが問題か
第1節 アベノミクス農政(官邸農政)とは
第2節 TPP等のさらなる自由化
第3節 米の生産調整の事実上の廃止は国の責任放棄で食糧法違反
第4節 国家戦略特区法で一般企業に農地取得の途を開く
第5節 まともな経営所得安定対策であったか
第3章 水田農業の活性化を支える農政を
第1節 農林水産予算の増額を求める
第2節 米政策への提言
1 生産調整の事実上の廃止は誤った判断である
2 政府備蓄米の水準は200万トンとし、柔軟な対応を期待する
3 作況指数の基準値は最低でも選別網目(ふるい目)1・8ミリとすべき
4 ミニマム・アクセス米について見直す時期にきている
5 再生産可能な経営安定対策を
6 飼料用米等の作付けで地域内飼料自給率のアップを
第3節 自給率アップをめざす生産刺激策を
第4章 水田農業の活性化をめざす西南暖地
第1節 田畑輪換に向けて水田利用率引上げ
1 ラー麦で麦作拡大─福岡県JA糸島
2 米麦大豆作で水田利用率130%─福岡県JA柳川
3 経済連が米販売をバックアップ─福岡県JA全農ふくれん
第2節 水田飼料作で耕畜連携の推進
1 耕畜連携をJAがバックアップ─愛媛県JAひがしうわ
2 畜産経営の後継者をどう確保するか─愛媛県JAひがしうわの若手担い手
第3節 災害復旧で水田の再生─福岡県JA筑前あさくらJAの財産は農地と組合員
─「被災農家を離農させない」

著者プロフィール

髙武 孝充  (コウタケタカミツ)  (

1950年 福岡県糸島市生まれ 博士(農学)
元福岡農協中央会営農部長・元糸島市農業委員
近著:『新たな基本計画と水田農業の展望』(共編)筑波書房、2006年
『水田農業と期待される農政転換』(共編)筑波書房、2010年
『福岡県農協中央会六十五年記念誌』(編著)(第1巻「問い続けた協同」・第2巻「農業政策とその農政運動」・第3巻「協同組合は永遠なり」2019年(執筆)序章・第1章・第2章・第3章

村田 武  (ムラタ タケシ)  (

1942年 福岡県北九州市生まれ
金沢大学・九州大学名誉教授 博士(経済学)・博士(農学)
近著:『農民家族経営と「将来性のある農業」』筑波書房、2021年『家族農業は「合理的農業の担い手」たりうるか』「筑波書房、2020年『新自由主義グローバリズムと家族農業経営』(編著)筑波書房、2019年(執筆)はじめに・第4章

上記内容は本書刊行時のものです。