版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
常に自分に問え! チームの為に何が出来るか 立正大淞南高校の個とチームの磨き方 南 健司(著/文) - 竹書房
..
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2

常に自分に問え! チームの為に何が出来るか 立正大淞南高校の個とチームの磨き方

スポーツ・健康
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:竹書房
四六判
縦188mm 横127mm 厚さ17mm
重さ 275g
200ページ
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-8019-2471-0   COPY
ISBN 13
9784801924710   COPY
ISBN 10h
4-8019-2471-9   COPY
ISBN 10
4801924719   COPY
出版者記号
8019   COPY
 
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年3月8日
書店発売日
登録日
2020年8月1日
最終更新日
2021年2月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

島根・立正大淞南高校サッカー部監督
南健司
Kenji Minami

全国選手権出場18回、インターハイ出場13回、
今や全国屈指のサッカー強豪校として知られる島根・立正大淞南高校。
中学時代それほど目立った実績を残していない選手たちを磨き上げ、
強烈な個性を持った選手たちを数多くプロの世界へ送り出した
名将・南健司の独自の哲学に基づいた個とチームの育て方に迫る。

第1章 淞南から羽ばたいたJリーガー
第2章 高校サッカーの監督になるまで
第3章 淞南を全国大会の常連に導いた方法
第4章 他と違うのはサッカーだけじゃない。淞南流の学校生活
第5章 新型コロナを乗り越えて
第6章 関係者が語る「立正大淞南」のサッカーとは?

著者プロフィール

南 健司  (ミナミ ケンジ)  (著/文

南健司(みなみ・けんじ)
1970年生まれ。大阪府出身。大阪市立桜宮高校から日本体育大学へ進学。卒業後、1993年に淞南学園(現・立正大学淞南高等学校) へ赴任。同年から監督としてチームを率い、2010年に全国高校サッカー選手権大会で初のベスト4入りを果たした。全国高等学校総合体育大会(インターハイ)では2011年、2012年、2015年に4強へ進出。チームを全国有数の強豪校に育て上げ、インターハイ出場13回、選手権出場18回を数える。その指導力は県内だけでなく全国レベルで高い評価を受けており、2013年には日本高校選抜のコーチに就任、第51回デュッセルドルフ国際ユース大会において日本の初優勝に貢献。これまでに数多くの選手をJの舞台に送り出し、昨年度も山田真夏斗が松本山雅FCへ入団した。

上記内容は本書刊行時のものです。