版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
拝み屋備忘録 怪談腹切り仏 郷内 心瞳(著/文) - 竹書房
..
竹書房怪談文庫 HO-466 拝み屋備忘録

拝み屋備忘録 怪談腹切り仏

発行:竹書房
文庫判
縦148mm 横105mm 厚さ10mm
重さ 135g
224ページ
定価 650円+税
ISBN
9784801924659
Cコード
C0193
一般 文庫 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年12月4日
書店発売日
登録日
2020年7月31日
最終更新日
2020年11月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

拝み屋に集うリアル恐怖実話!

何が怖くて何が怖くないか、判別できる力がなければとんでもない危険に身を晒す… (まえがきより抜粋)

東北で拝み屋を営む郷内心瞳のもとに集まる怪異の数々を綴った大人気シリーズ〈拝み屋備忘録〉第4弾!
・病魔で弱っていたところに次々と怪異が襲う著者自身の恐怖体験…「忍び寄る者たち」
・喧嘩した彼氏の横に佇む得体の知れぬ女、その正体とは…「アンノウン」「正体判明」
・長年の心霊スポット巡りの恐ろしい代償…「一生お詫び」
・人を呪い殺してほしい――過日断った依頼主からの再びの着信に応じると想像を絶する悍ましい真実が発覚する「腹切り仏」
――など拝み屋稼業に密着した45篇を収録。
怪異の本当の恐ろしさがこの一冊に!

著者プロフィール

郷内 心瞳  (ゴウナイ シントウ)  (著/文

郷内心瞳
Shindo Gonai
宮城県出身・在住。郷里の先達に師事し、2002年に拝み屋を開業。
憑き物落としや魔祓いを主軸に、各種加持祈祷、悩み相談などを手掛けている。
2014年『拝み屋郷内 怪談始末』で単著デビュー。『拝み屋備忘録 怪談双子宿』『拝み屋備忘録 怪談首なし御殿』『拝み屋備忘録 ゆきこの化け物』(小社刊)のほか「拝み屋怪談」「拝み屋異聞」各シリーズなどを執筆。

上記内容は本書刊行時のものです。