版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
「ダーククリスタル」アルティメット・ヴィジュアル・ブック ~ジム・ヘンソンによる究極の人形劇映画の舞台裏~ カシーン・ゲインズ(著/文) - 竹書房
..
詳細画像 0 詳細画像 1

「ダーククリスタル」アルティメット・ヴィジュアル・ブック ~ジム・ヘンソンによる究極の人形劇映画の舞台裏~

発行:竹書房
縦287mm 横240mm 厚さ25mm
重さ 1500g
192ページ
定価 5,000円+税
ISBN
9784801920866
Cコード
C0097
一般 単行本 外国文学小説
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年1月30日
書店発売日
登録日
2019年9月19日
最終更新日
2020年1月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

37年の時を超えて新作がNETFLIXで絶賛配信中!
80年代に映像革命を起こした不朽の名作『ダーククリスタル』
ジム・ヘンソンによって生み出された、至極の映像世界の舞台裏をあますとこなく解説した、究極のヴィジュアル・ガイドブック
デザインから撮影、音楽に至るまでを網羅した、映画製作全過程の記録。
待望の日本版発売!

人間が一切出ない、究極の人形劇。CGのない時代、すべてが人の手によって作られた誰も観たことがない世界。
デザインから撮影、音楽に至るまで、ジム・ヘンソンによって生み出された至極の映像世界の舞台裏を全記録。
セットのスナップ写真、初公開のコンセプトアート、ストーリーボードといった豊富なヴィジュアルに加え、脚本のページやヘンソンの直筆メモなど、400点以上収録。

【豪華特典を収録】
●ブックレット(16P)
 ジム・ヘンソンによる初期アイデアをイラスト共にまとめたもの。
●フランク・オズによるアウトライン
●デイヴィッド・オデルによるトリートメント
●設定イラスト ブックレット(8P)
●ジム・ヘンソンらによるイラスト・スケッチ
●内部メカニカル検討メモ
●撮影用香盤表
●ワールド・プレミア チケット
●ジム・ヘンソン直筆メモ
●絵コンテ
●連絡メモ ほか

ジム・ヘンソンの独創的なパペットと比類なき語り口によって命を吹きこまれた正真正銘の傑作――映画『ダーククリスタル』は、時代を超えてファンたちから敬愛されている。
本書は、映画の完成にいたるまでのユニークな創造の道のりと革新的な技術にスポットを当てながら、ヘンソンにとってきわめて私的なこのプロジェクトにまつわる物語を初めて語りつくしたものである。
残されているヘンソン本人の貴重なインタヴューを発掘するだけでなく、当時の製作スタッフたちにも新たにインタヴューを敢行。
映画製作全体を時間軸に沿って記録するために、初期のコンセプト画や撮影に使用されたパペットの画期的な構造から、ヘンソンの壮大なヴィジョンをスクリーン上に描き出すためのロジスティクス上の挑戦まで、ありとあらゆる要素を網羅している。
本書は、今なお人びとを魅了する名作の全貌を明らかにする決定版となるだろう。

目次

△序文――シェリル・ヘンソン
△イントロダクション――ブライアン・フラウド、 ウェンディ・フラウド
△第一章 終わりと始まりは――すべて同じこと
△第二章 旅は始まらなければならない
△第三章 不思議の時代に飛び込め
△第四章 大いなる重なり
△第五章 石の裁判

不思議な映像へ、ようこそ!3つの太陽がひとつになるとき……クリスタルに奇跡が起きる
◆『ダーク・クリスタル』とは
大人気テレビシリーズとなった『セサミストリート』『マペット・ショー』の生みの親であるジム・ヘンソンが、〝ヨーダ〟のフランク・オズ、『スター・ウォーズ』のプロデューサーを務めたゲイリー・カーツと共に、まったく新しい見たことのない映像を生み出すべく取り組んだのが本作。
人間は一切出てこず、すべてが人形によって世界が描かれている。
まだCGのない時代、当時最先端だったアニマトロニクス技術と古典的な操演技術を駆使して描かれた世界は、多くのクリエイターたちに衝撃を与えた。
その技術は、今観ても斬新であり驚きに満ちている。
全米は 1982年12月27日に公開。日本では、翌1983年3月5日より全国公開された。
アヴォリアッツ国際ファンタスティック映画祭グランプリ(1983)、第10回サターン賞ファンタジー映画賞、1984年星雲賞メディア作品部門を受賞。

ダーク・クリスタル The Dark Crystal
監督:ジム・ヘンソン、フランク・オズ/脚本:デヴィッド・オデル/製作:ジム・ヘンソン、ゲイリー・カーツ/製作総指揮:デビッド・レーザー/音楽:トレヴァー・ジョーンズ/撮影:オズワルド・モリス/編集:ラルフ・ケンプレン
〈あらすじ〉
一千年以上も昔――そこはダーククリスタルと呼ばれる黒水晶が燦然と輝く緑豊かな土地だった。
だが水晶が割れ、そのカケラがいずこかへと消えてしまうと、そこは暗黒の世と化し以来黒水晶を求めて悪の化身スケクシスと平和を愛するミスティクスの2つの種族の戦いが続いていた。
予言では、この世を救うためには、3つの太陽が重なる大会合の前に欠けた水晶のカケラを元に戻すこととされている。
ミスティクスはゲルフリンの少年ジェンに望みを託す。果たして善の世界が戻るのか?
悪の支配する世界が果てしなく続くのか?
3つの太陽が出逢う時に起きる奇跡とは?
ダーク・クリスタルの秘密とは?
この世の運命をかけた、愛と冒険に彩られたファンタジーへの旅がいま始まる……。

★2019年8月30日より、『ダーククリスタル』の前日譚を描く『ダーククリスタル:エイジ・オブ・レジスタンス』がNETFLIXにて配信中。

上記内容は本書刊行時のものです。