版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
筋肉パルペーション リハビリ、スポーツのための筋臨床触診学 山口典孝(著/文) - 秀和システム
..

筋肉パルペーション リハビリ、スポーツのための筋臨床触診学

A5判
276ページ
定価 2,200円+税
ISBN
9784798061313
Cコード
C2047
実用 単行本 医学・歯学・薬学
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年10月9日
最終更新日
2020年10月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

医療・スポーツ・介護関係者必読! 治療・ストレッチ・トレーニングの分析に
筋の走行・形状と触診の手順を3Dモデルと写真で徹底解説!!

目次

序章 触診とは・触診と観察の手順
 解剖学的基本姿勢
 体表解剖学図
 筋肉の名称と機能
 運動を表す面と軸
 体位の種類
 筋と骨格の触診術の基本
 筋硬結が発現する様々な症候(筋性疼痛症候)
 筋の中に触知される硬い部位の様々な名称
 筋性疼痛“発現筋”の触診感
 施術の手順
 筋性疼痛症候とは?
 どのような症状を引き起こすか?
 筋性疼痛症候群の原因は?
 トリガーポイントとは?

Chapter 1 肩の痛みに関与する筋
 筋の概略図
 運動の和英表現
 1-① 三角筋(さんかくきん) deltoid
 1-② 棘上筋(きょくじょうきん) supraspinatus
 1-③ 棘下筋(きょくかきん) infraspinatus
 1-④ 小円筋(しょうえんきん) teres minor
 1-⑤ 肩甲下筋(けんこうかきん) subscapularis
 1-⑥ 大円筋(だいえんきん) teres major
 1-⑦ 広背筋(こうはいきん) latissimus dorsi
 1-⑧ 大胸筋(だいきょうきん) pectoralis major
 1-⑨ 小胸筋(しょうきょうきん) pectoralis minor
 1-⑩ 肩甲挙筋(けんこうきょきん) levator scapulae
 1-⑪ 烏口腕筋(うこうわんきん) coracobrachialis

Chapter 2 肘の痛みに関与する筋
 筋の概略図
 運動の和英表現
 2-① 上腕筋(じょうわんきん) branchialis
 2-② 上腕二頭筋(じょうわんにとうきん) biceps brachii
 2-③ 上腕三頭筋(じょうわんさんとうきん) triceps brachii
 2-④ 腕橈骨筋(わんとうこつきん) brachioradialis
 2-⑤ 肘筋(ちゅうきん) anconeus
 2-⑥ 回外筋(かいがいきん) spinator
 2-⑦ 円回内筋(えんかいないきん) pronator teres

Chapter 3 手関節、手指の痛みに関与する筋
 筋の概略図
 運動の和英表現
 3-① 橈側手根屈筋(とうそくしゅこんくっきん) flexor carpi radialis
 3-② 長掌筋(ちょうしょうきん) palmaris longus
 3-③ 尺側手根屈筋(しゃくそくしゅこんくっきん) flexor carpi ulnaris
 3-④ 長橈側手根伸筋(ちょうとうそくしゅこんしんきん) extensor carpi radialis longus
 3-⑤ 短橈側手根伸筋(たんとうそくしゅこんしんきん) extensor carpi radialis brevis
 3-⑥ 尺側手根伸筋(しゃくそくしゅこんしんきん) extensor carpi ulnaris
 3-⑦ 浅指屈筋(せんしくっきん) flexor digitrum superficialis
 3-⑧ 深指屈筋(しんしくっきん) flexor digitrum profundus
 3-⑨ 総指伸筋(そうししんきん) extensor digitorum
 3-⑩ 母指対立筋(ぼしたいりつきん) opponens pollicis
 3-⑪ 背側骨間筋(はいそくこっかんきん) dorsal interosseous
 3-⑫ 掌側骨間筋(しょうそくこっかんきん) palmar interosseous
 3-⑬ 虫様筋(ちゅうようきん) lumbricals

Chapter 4 股関節周辺の痛みに関与する筋
 筋の概略図
 運動の和英表現
 4-① 大殿筋(だいでんきん) glteus maximus
 4-② 中殿筋(ちゅうでんきん) glteus medius
 4-③ 小殿筋(しょうでんきん) glteus minimus
 4-④ 大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん) tensor fasciae latae
 4-⑤ 梨状筋(りじょうきん) piriformis
 4-⑥ 大腿方形筋(だいたいほうけいきん) quadratus femoris
 4-⑦ 長内転筋(ちょうないてんきん) adductor longus
 4-⑧ 大内転筋(だいないてんきん) adductor magnus
 4-⑨ 大腰筋(だいようきん) psoas major
 4-⑩ 腸骨筋(ちょうこつきん) illiacus

Chapter 5 膝関節周辺の痛みに関与する筋
 筋の概略図
 運動の和英表現
 5-① 大腿直筋(だいたいちょっきん) rectus femoris
 5-② 外側広筋(がいそくこうきん) vastus lateralis
 5-③ 内側広筋(ないそくこうきん) vastus medialis
 5-④ 中間広筋(ちゅうかんこうきん) vastus intermedius
 5-⑤ 半腱様筋(はんけんようきん) semitendinosus
 5-⑥ 半膜様筋(はんまくようきん) semimembranosus
 5-⑦ 大腿二頭筋(だいたいにとうきん) biceps femoris
 5-⑧ 縫工筋(ほうこうきん) sartorius
 5-⑨ 薄筋(はっきん) gracilis
 5-⑩ 腓腹筋(ひふくきん) gastrocnemius
 5-⑪ ヒラメ筋(ひらめきん) soleus
 5-⑫ 膝窩筋(しつかきん) popliteus

Chapter 6 足関節および足部の痛みに関与する筋
 筋の概略図
 運動の和英表現
 6-① 前脛骨筋(ぜんけいこつきん) tibialis anterior
 6-② 後脛骨筋(こうけいこつきん) tibialis posterior
 6-③ 長母趾伸筋(ちょうぼししんきん) extensor hallucis longus
 6-④ 長趾伸筋(ちょうししんきん) extensor digitorum longus
 6-⑤ 短母趾伸筋(たんぼししんきん) extensor hallucis brevis
 6-⑥ 短趾伸筋(たんししんきん) extensor digitorum brevis
 6-⑦ 第三腓骨筋(だいさんひこつきん) peroneus tertius
 6-⑧ 長腓骨筋(ちょうひこつきん) peroneus longus
 6-⑨ 短腓骨筋(たんひこつきん) peroneus brevis
 6-⑩ 長趾屈筋(ちょうしくっきん) flexor digitorum longus
 6-⑪ 母趾外転筋(ぼしがいてんきん) abductor hallucis
 6-⑫ 短母趾屈筋(たんぼしくっきん) flexor hallucis brevis
 6-⑬ 短趾屈筋(たんしくっきん) flexor digitorum brevis
 6-⑭ 小趾外転筋(しょうしがいてんきん) abductor digiti minimi
 6-⑮ 足底方形筋(そくていほうけいきん) quadratus plantae

Chapter 7 腹部周辺の痛みに関与する筋
 筋の概略図
 運動の和英表現
 7-① 前鋸筋(ぜんきょきん) serratus anterior
 7-② 外腹斜筋(がいふくしゃきん) external oblique
 7-③ 内腹斜筋(ないふくしゃきん) internal oblique
 7-④ 腹横筋(ふくおうきん) transversus abdominis
 7-⑤ 腹直筋(ふくちょくきん) rectus abdominis
 7-⑥ 錐体筋(すいたいきん) pyramidalis

Chapter 8 頚部、肩上部、胸背部領域の痛みに関与する筋
 筋の概略図
 運動の和英表現
 8-① 頭半棘筋(とうはんきょくきん) semispinalis capitis
 8-② 腸肋筋(ちょうろくきん) iliocostalis
 8-③ 最長筋(さいちょうきん) longissimus
 8-④ 多裂筋(たれつきん) multifiduss
 8-⑤ 腰方形筋(ようほうけいきん) quadratus lumborum
 8-⑥ 頭板状筋(とうばんじょうきん) splenius capitis
 8-⑦ 前斜角筋(ぜんしゃかくきん) scalenus anterior
 8-⑧ 僧帽筋(そうぼうきん) trapezius
 8-⑨ 菱形筋(りょうけいきん) rhomboideus major and minor
 8-⑩ 胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん) stemocleidomastoid

Chapter 9 顎関節周辺、前頚部、喉領域の痛みに関与する筋
 筋の概略図
 運動の和英表現
 9-① 側頭筋(そくとうきん) temporal
 9-② 咬筋(こうきん) messeter
 9-③ 内側翼突筋(ないそくよくとつきん) medial pterygoid
 9-④ 外側翼突筋(がいそくよくとつきん) lateral pterygoid
 9-⑤ 後頭前頭筋(こうとうぜんとうきん) occipitofrontalis
 9-⑥ 耳介筋(じかいきん) auricularis
 9-⑦ 顎二腹筋(がくにふくきん) digastric
 9-⑧ 茎突舌骨筋(けいとつぜっこつきん) stylohyoid
 9-⑨ 顎舌骨筋(がくぜっこつきん) mylohyoid
 9-⑩ おとがい舌骨筋(おとがいぜっこつきん) geniohyoid
 9-⑪ 肩甲舌骨筋(けんこうぜっこつきん) omohyoid

資料 筋の起始・停止・支配神経
 体幹の筋
 上肢の筋
 下肢の筋

著者プロフィール

山口典孝  (ヤマグチノリタカ)  (著/文

兵庫県西宮市生まれ。大阪医療福祉専門学校 講師。日本体育学会、日本トレーニング科学会、日本陸上競技連盟医事委員会等 所属。関西学院大学卒業、放送大学大学院 文化科学研究科修了(学術修士)。
体の機能を研究する専門家という立場から、わかりやすく人体の仕組みを解説し、多くの教育・スポーツ現場で活躍。現在は教職の傍ら、各地で国体の強化や高齢者の介護予防トレーニングなどの講演や実技指導を行い、関西学院大学大学院 人間福祉研究科 受諾研究員等を歴任。プロ・アマスポーツ選手、大学・医療・マスコミ関係者にも友人・知人が多く、他業界からの信頼も厚い。
著書に『リハビリテーションのための解剖学ポケットブック』(中山書店)、『小・中学生のための走り方バイブル』(カンゼン)、『早わかりリハビリテーション用語・略語・英和辞典』(ナツメ社)、『動作でわかる筋肉の基本としくみ』(マイナビ)など多数。

上記内容は本書刊行時のものです。