版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
挫折ポイント アダム・チェインバーリン(著/文) - 新評論
..

書店員向け情報

挫折ポイント 逆転の発想で「無関心」と「やる気ゼロ」をなくす

教育
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:新評論
四六判
268ページ
定価 2,400円+税
ISBN
978-4-7948-1189-9   COPY
ISBN 13
9784794811899   COPY
ISBN 10h
4-7948-1189-6   COPY
ISBN 10
4794811896   COPY
出版者記号
7948   COPY
Cコード
C0037
一般 単行本 教育
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年9月
書店発売日
登録日
2021年7月14日
最終更新日
2021年8月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

 時計を見たら10時半、ボーッと考え事をして再び時計を見ると、3分しか経っていなかった……そんな経験、みなさんにはありませんか。とくに学校においては、このような経験が広く共有されていることでしょう。私の周りにいる大学生も「ある、ある!」と言っています。
 本来、学びたいという気持ちは「人間が生まれもった欲求」のはずです。しかし、いつしかそのような気持ちは消え去り、学ぶことに対してマイナスのイメージをもつようになった人が多いのではないでしょうか。学校現場において、このような現象は永遠の課題ともなっており、いまだに解決方法は見出されていません。「学習への動機づけ」に関しては戦後とくに盛んに言われるようになりましたが、当時発表された論文を読んでも21世紀の現状とさほどズレがありません。つまり教育現場は、80年にわたって同じ問題を抱えたままだということです。そろそろ異なった視点からの解決方法を考えなければなりません。
 「挫折ポイント」とは、「努力ができなくなったり、やる気が弱まったりする瞬間」を指します。つねに全力投球ができる人、やる気を出せる人は、実はいません。何かをあきらめたり、挫折する瞬間は誰にでもあるものです。本書ではそうした人間の本性を理解した上で、「やる気」とは何かを考え、議論し、実践につなげていくための方策が示されます。
 具体的には、学習者の「挫折ポイント」がどこにあるのかを把握し、挫折しないような指導法や学習支援法を紹介しています。さらに、すでにあきらめている・挫折している学習者に対する対処法や、「やる気」を高めるヒントも紹介されています。
 「挫折ポイント」という新しい視点から見ると、すでに実践されている「主体的、対話的な深い学び」の多くが実は表面的なものにとどまっていることが明確になり、それが「やる気」に大きな影響を与えることも分かってきます。学習者一人ひとりのあきらめや挫折の契機を理解し、指導や支援の仕方を変革することで教室は変わる――本書を通じてその実践に踏み出していただければ幸いです。(ふくだ・スティーブ・としひさ 文教大学教員)

著者プロフィール

アダム・チェインバーリン  (アダム チェインバーリン)  (著/文

Adam CHAMBERLIN オハイオ州コロンバスのフランクリン・ハイツ高校(公立)社会科教員。学校や教育委員会を対象とするリーダーシップ関連の委員会にも貢献。

スヴェタスラヴ・メイジック  (スヴェタスラヴ メイジック)  (著/文

Svetoslav MATEJIC フランクリン・ハイツ高校歴史教員。チェインバーリンと同じくリーダーシップ関連の委員会に参加する他、サッカーコーチも務める。

上記内容は本書刊行時のものです。