版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
2021年版 プロ野球問題だらけの12球団 小関 順二(著/文) - 草思社
..
詳細画像 0 詳細画像 1
プロ野球問題だらけの12球団

2021年版 プロ野球問題だらけの12球団

スポーツ・健康
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:草思社
四六判
224ページ
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-7942-2508-5   COPY
ISBN 13
9784794225085   COPY
ISBN 10h
4-7942-2508-3   COPY
ISBN 10
4794225083   COPY
出版者記号
7942   COPY
 
Cコード
C0075
一般 単行本 体育・スポーツ
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年3月5日
書店発売日
登録日
2021年2月3日
最終更新日
2021年2月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-04-10 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者: 満園文博(スポーツジャーナリスト)

紹介

「パ高セ低」はなぜ起きたのか?コロナ禍で球界はどうなるのか?
パ高セ低、コロナ禍、主力選手の流出・移籍で、
大激変必至の2021年シーズンを辛口で大予想!
プロ・アマ合わせて年間300試合を観戦・取材するドラフト通が
12球団の今シーズンの戦いを徹底分析!

<12球団、今季はどうなる?>
ソフトバンク
充実したファームがあれば「即戦力」はいらない⁉

ロッテ
上昇機運に水を差すドラフトでの「方向転換」

西 武
地方リーグの逸材を偏愛する伝統の「独自路線」

楽 天
ビッグネームを並べるチーム編成に「死角」あり

日本ハム
「高校卒投手」軽視のドラフトが低迷の原因

オリックス
変革を模索する球団の並々ならぬ「覚悟」

巨 人
今もっとも必要なのは「凡事徹底」できる名脇役

阪 神
「ドラ1野手」の躍進で見えてくる新しいチーム像

中 日
発展途上のチームが秘める「爆発力」に期待

DeNA
三浦新監督の「経験」が窮地のチームを救う⁉

広島
投手陣の「未来の骨格」作りが不可欠だ

ヤクルト
なぜ上位指名の「即戦力投手」が機能しないのか

著者プロフィール

小関 順二  (コセキ ジュンジ)  (著/文

小関 順二(こせき・じゅんじ)
スポーツライター。1952年神奈川県生まれ。日本大学芸術学部文芸学科卒業。プロ野球のドラフト(新人補強)戦略の重要性に初めて着目し、野球メディアに「ドラフト」というカテゴリーを確立した。2000年より年度版として刊行している『プロ野球 問題だらけの12球団』シリーズのほか、『プロ野球 問題だらけの選手選び─あの有名選手の入団前・入団後』『甲子園怪物列伝』『「野球」の誕生 球場・球跡でたどる日本野球の歴史』(いずれも草思社)など著書多数。CSテレビ局スカイ・A sports+が中継するドラフト会議の解説を1999年以降、フレッシュオールスターゲームのゲスト解説を2010年以降務めている(同ドラフト会議の中継は20年度の衛星放送協会オリジナル番組アワード「番組部門 中継」の最優秀賞を受賞。同オールスターゲームは、20年度は新型コロナウイルスの影響で中止)。15年4~7月に、旧新橋停車場 鉄道歴史展示室で行われ好評を博した「野球と鉄道」展の監修を務める。

上記内容は本書刊行時のものです。