版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
宝塚イズム40 薮下 哲司(編著) - 青弓社
.

宝塚イズム40 特集 さよなら明日海りお

発行:青弓社
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ13mm
重さ 280g
170ページ
並製
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-7872-7424-3
Cコード
C0374
一般 全集・双書 演劇・映画
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年11月27日
書店発売日
登録日
2019年10月9日
最終更新日
2019年12月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

2刷 出来予定日: 2019-12-11
11月に退団した明日海りおさんの特集が好評で2刷出来です! 小特集「新トップ礼&柚香、新体制への期待」もオススメですので、ファンのみなさまはぜひどうぞ。

紹介

特集では、花組トップとして5年という長期にわたりファンを魅了した明日海りおの圧倒的なスター性を語り、感謝の言葉を贈る。新トップ礼真琴&柚香光を取り上げて2人の輝きをクリアに照らす小特集、公演評や連載、妃海風へのロングインタビューと充実!

目次

特集 さよなら明日海りお
 はじめに 男役の歴史に新たな一ページを書き加えた稀有なスター 薮下哲司
 サヨナラ八十九期の星 大越アイコ
 明日海という時代の終わり 岩本 拓
 愛と優雅さで作り上げた超大輪の花 加藤暁子
 花組の偉大なトップスターに愛と感謝を込めて 宮本啓子
 四人の相手役とともに闘った宝塚人生 木谷富士子

小特集 新トップ礼&柚香、新体制への期待
 はじめに 令和に飛び出す二人の「れい」にエールを 鶴岡英理子
 いよいよ九十五期トップ誕生――首席同士の実力派コンビ 木谷富士子
 この花園に、柚香色の光輝く花を…… 増田のぞみ
 持ち味が異なる九十五期出身の新トップスターに贈る 宮本啓子
 苦手な部分を克服し、長所にさらに磨きをかけた新トップに死角なし 永岡俊哉

公演評2019・4―11
 花組『A Fairy Tale――青い薔薇の精』『シャルム!』
  明日海のための「a fairy tale ending」と花娘たちの退団に寄せて 増田のぞみ
  明日海りおをめぐるシスターフッド 大越アイコ
 月組『夢現無双――吉川英治原作「宮本武蔵」より』『クルンテープ――天使の都』
  作家の嗜好が前面に出た異色の二本立て 鶴岡英理子
  『I AM FROM AUSTRIA――故郷は甘き調べ』
  宝塚ならではのオーストリア賛歌 薮下哲司
 雪組『壬生義士伝』『Music Revolution!』
  様式美でみせる演出のよしあし 岩田京子
  義に翻弄された男 大越アイコ
 星組『GOD OF STARS――食聖』『Éclair Brillant』
  泣き笑いの退団公演 岩本 拓
  幸福なトップコンビへ。長い間お疲れさまでした。夢をありがとう 宮本啓子
 宙組『オーシャンズ11』
  宙組によるスリルと興奮に満ちたエンターテインメント大作 宮本啓子
  息が合う組子たちにいざなわれて心躍る極上の日々 加藤暁子
  対談 動く時代に備えて試された次代のスター候補たち
  二〇一九年五─九月の外箱公演 薮下哲司/鶴岡英理子

新人公演評2019・5―9
 新星が続々登場! 数年後が楽しみになった豊作ぞろいの新人公演――宝塚大劇場篇 永岡俊哉
 抜群の安定感を放つ、新人たちの脅威の躍進――東京宝塚劇場篇 鶴岡英理子

OG公演評2019・4―10
 演劇界全体の宝とも言える、意義ある作品で輝く宝塚OGの活躍――関東篇 鶴岡英理子
 宝塚ホテルのフェアウェルにOG集結――関西篇 薮下哲司

〝宝塚の至宝〟柴田侑宏さんを偲んで 薮下哲司

OGロングインタビュー 妃海風――心も夢の世界にいるんだと感じた、宝塚での経験を大切に 聞き手/橘 涼香

版元から一言

11月24日付での退団を発表、花組トップとして5年という長期にわたってファンを魅了した明日海りお。月組で育ち、「準トップ」を経験して花組へ異動、そして2014年5月にトップに就任。歌・ダンス・演技を磨き上げ、登場するだけでそのスター性が舞台を覆い尽くした。退団会見で小川友次理事長が「大劇場主演9作で、すべて稼働率100%以上は例がない」と言ったほど圧倒的な人気を誇る、宝塚を代表するトップの魅力をあらためて描き出す。

小特集は次世代を担う新トップ礼真琴&柚香光を取り上げ、2人の輝きをクリアに照らし出す。また、大がかりな組替えを含めて新体制の今後も検証する。

トップ退団公演である星組『GOD OF STARS』(紅ゆずる)や花組『A Fairy Tale』(明日海りお)、人気作品の再演『オーシャンズ11』などの公演評、新人公演やOG公演の連載も充実。

著者プロフィール

薮下 哲司  (ヤブシタ テツジ)  (編著

映画・演劇評論家、元スポーツニッポン新聞社特別委員、元甲南女子大学非常勤講師。毎日文化センター宝塚講座担当。著書に『宝塚歌劇支局1』『宝塚歌劇支局2』『宝塚伝説2001』(いずれも青弓社)ほか。宝塚歌劇コラム「銀橋のきらめき」(「毎日新聞」全国版朝刊、第三土曜日)を連載中。ブログ「薮下哲司の宝塚歌劇支局プラス」(http://ameblo.jp/takarazukakagekishikyoku/)。

鶴岡 英理子  (ツルオカ エリコ)  (編著

演劇ライター。著書に『宝塚のシルエット』、編著書に『宝塚ゼミ』シリーズ(ともに青弓社)ほか。インタビュー記事なども多数。
◆このたびの台風により被害に遭われたみなさまに心からお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。このようなときだからこそ薔薇の精霊がその姿は見えなくても美しい花園を守ってくれていると信じたいと願いながら、明日海りお特集号に携わる時間となりました。

上記内容は本書刊行時のものです。