版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
諏訪の神さまが気になるの 北沢房子(著/文) - 信濃毎日新聞社
..
詳細画像 0

諏訪の神さまが気になるの 古文書でひもとく諏訪信仰のはるかな旅

四六判
264ページ
定価 1,600円+税
ISBN
9784784073542
Cコード
C0021
一般 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年1月
書店発売日
登録日
2019年12月5日
最終更新日
2019年12月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

諏訪大社にはなぜ上社と下社があるの?
大盛り上がりの御柱祭、これだけ人々を熱くさせる諏訪信仰って何?
『古事記』では負け神だった建御名方神が、武神として崇められたのはなぜ?
そもそも、諏訪の神さまってどんな神さま……?

信州諏訪の諏訪大社を中心に、全国に1万余の分社を持つとされる諏訪信仰。
古文書ビギナーが漢字の行列を必死で読み解き、数多の専門家に教えを請いながら、
諏訪の神さまの人気の秘密を体当たりで探った、まったく新しい諏訪信仰の入門書。

目次

【建御名方神の巻】諏訪大社の祭神は意外に複雑
 まずは『古事記』をひもときます/いろんな神さま大集合?/捨てない!諏訪の特殊性
【大祝の巻】神さまだけど神じゃなかった?
1諏訪に現人神がいた
 上社と下社はなぜ分かれたか/神氏の始祖、有員登場/現人神になるための3ステップ
2武士の時代の大祝
 武士としての諏訪氏/諏訪氏の二大スター、頼継と円忠/大祝が起こした大事件/現人神を出す家の終焉

【神長の巻】勝ち残るカギは記録と心得よ
1筆頭神官としての誇り
 守矢氏とは何者か/“秘すべし”お役目の危機/果てしない禰宜との争い/
278代がつないだ重み
 神長がどうしても欲しかったもの/信玄とのドライな蜜月/そして守矢家は残った/現当主が語る諏訪への思い

【ミシャグジの巻】降ろして付けて、また上げて
1ミシャグジって何?
 ミシャグジと呼ばれるもの/ミシャグジをめぐる神長の特権/
2ミシャグジ神事は何のため
 特別なミシャグジのお役目/「豊作と奉仕」は神さまとの契約/ミシャグジだけがタタルのか/前宮はどこにあったか
3現代に生きる諏訪信仰
 今も空にあるミシャグジ/御渡りの全国展開

【コラム】気になる出雲紀行/気になる糸魚川紀行

著者プロフィール

北沢房子  (キタザワフサコ)  (著/文

1958年上田市生まれ。出版社勤務の後、文筆家。著書に『信州魅惑の寺』『信州着物暮らし十二カ月』『和顔愛語を生きる』(第256世天台座主の聞き書き)など。長野市在住。

上記内容は本書刊行時のものです。