版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
花の雲 金田志津枝(著/文) - ふらんす堂
.

書店員向け情報

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中|地方小
直接取引: あり(その他)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784781413686

花の雲

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:ふらんす堂
四六判
価格 2,800円+税
ISBN
978-4-7814-1368-6   COPY
ISBN 13
9784781413686   COPY
ISBN 10h
4-7814-1368-4   COPY
ISBN 10
4781413684   COPY
出版者記号
7814   COPY
Cコード
C0092  
0:一般 0:単行本 92:日本文学詩歌
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2021年7月29日
最終更新日
2021年9月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

◆第四句集
句集名「花の雲」は集中の「来し方の見ゆるや花の雲の中」に拠った。「花の比奈夫」と言われるほど「花」の句の多い先生。その先生に供えるには花のつく句集名は最良だと考えた。また、この名によって私の八十八年のすべてが花の雲の中にあったように、仕合わせだったことがわかる。両親から始まって出会った全ての人の愛の中に生きて来た私であることを思い、またすべての方々への御礼の籠もった句集名であるとも思い、嬉しかった。
(あとがき)

◆自選十五句
海よりの秋声海に消えにけり
蛍火の草より草に零れけり
来し方の見ゆるや花の雲の中
麹町三番町の燕の巣
そんなとき笑つてみよと山笑ふ
鬼やらひだけは大きな声出して
捜すこと勿れ涼しきところに居
秋桜むかし絵踏の庭とあり
文字消えしことの露けき父祖の墓
セーターの赤に包まれ百二歳
栗ひとつ剥くためにあるよき時間
飛花と行く風と落花と遊ぶ風
沙羅の花子は吾が老に触れざりし
虫聞いてをり鍵穴を捜しつつ
薄氷に水のさびしさ見えにけり

上記内容は本書刊行時のものです。