版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
イーハトヴの認知科学 賢治童話の言葉と離れ技 柴 洋晴(発想)(著/文) - 松柏社
..
詳細画像 0

イーハトヴの認知科学 賢治童話の言葉と離れ技

発行:松柏社
A5判
390ページ
定価 3,000円+税
ISBN
9784775402641
Cコード
C1010
教養 単行本 哲学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年1月15日
書店発売日
登録日
2019年11月30日
最終更新日
2019年12月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

宮沢賢治と言えば幻想第四次の銀河鉄道。寮佐吉(訳編)『通俗第四次元講話』(1922) と比較すれば、その発想源として相対性理論の第四次元とは違うものが見える。
ワームホール説を知らなかった人が瞬間移動を描けた理由も、鳥捕りが列車へ戻る前に死ぬ時のような形をした理由も。
変換の名手だった賢治が知っていたかのような理論で彼の創造力を扱う本書は、学習者にムダな苦労をさせない賢治式書き分けの画期的な提案書と言える。

上記内容は本書刊行時のものです。