版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
オマルとハッサン ヴィクトリア・ジェミスン(著/文) - 合同出版
..

書店員向け情報

書店注文情報

9784772614511

オマルとハッサン 4歳で難民になったぼくと弟の15年

ヤングアダルト
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:合同出版
A5判
264ページ
定価 2,200円+税
ISBN
978-4-7726-1451-1   COPY
ISBN 13
9784772614511   COPY
ISBN 10h
4-7726-1451-6   COPY
ISBN 10
4772614516   COPY
出版者記号
7726   COPY
Cコード
C8079
児童 単行本 コミックス・劇画
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年5月10日
書店発売日
登録日
2021年4月1日
最終更新日
2021年5月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

こんにちは、オマルです!
ぼくはソマリアで生まれました。
内戦でお父さんを殺され、お母さんとは生き別れになりました。
そして、4歳のとき、まだあかちゃんだった弟のハッサンとともにふるさとを離れ、ケニアの難民キャンプに行きました。
これは、15年にわたる難民生活の記録です。
ぼくの子ども時代は失われたも同然でした――


「本書は、難民の子どもたちが不遇な環境の中でも夢と希望を捨てず、夜空に輝く星を目印に行く旅人のようにひたむきに歩き続ける姿を描き出します。その姿から私たちは多くを学ぶでしょう」(監修者より)


全米図書賞児童図書部門最終選考ノミネート(2020年)
「New York Times」優良児童書25選(2020年)
「TIME」年間ベストブック(2020年)
「School Library Journal」年間ベストブック(2020年)
「Kirkus」優良児童書(2020年)
Amazon 最優秀児童書賞(2020年)
ニューヨーク公共図書館子ども向けベストブック
ジェーン・アダムス児童書賞最終選考ノミネート
全国英語教育者協議会シャルロット・ハック賞受賞

著者プロフィール

ヴィクトリア・ジェミスン  (ヴィクトリアジェミスン)  (著/文

作:ヴィクトリア・ジェミスン
グラフィックノベル作家。これまでに『All's Faire in Middle School』、『Roller Girl』(ニューベリー名誉賞受賞)を執筆。ロードアイランド・スクール・オブ・デザインでイラストレーションを専攻し、美術学士号(BFA)を取得。児童書のデザイナーとして働いた後、フリーランスのイラストレーターとなる。クルーズ船の肖像画家として働いた経験や、オーストラリア、イタリア、カナダに住んだ経験もある。現在ペンシルベニア州で夫と息子とともに暮らす。

オマル・モハメド  (オマルモハメド)  (企画/原案

原案:オマル・モハメド
ソマリアに住んでいた幼少期に、父は殺害され、母とは生き別れになる。その後、ケニアにあるダダーブ難民キャンプで子ども時代を過ごす。難民キャンプでは、弟のハッサンの世話に心を砕きながら、勉学にも励む。現在ペンシルベニア州ランカスターで妻と5人の子どもとともに暮らし、難民の再定住を支援するNGOで働いている。レフュジー・ストロング(Refugee Strong)というプロジェクトを自ら立ち上げ、難民キャンプに住む子どもたちの自立を支援する活動をおこなっている。

イマン・ゲディ  (イマンゲディ)  (著/文

彩色:イマン・ゲディ
アトランタを拠点に活動するデザイナー兼イラストレーター。グラフィックアートを用いた社会貢献活動に熱意を持って取り組んでいる。イスラム建築の持つ幾何学的調和と、東アフリカで見られる赤道付近の色彩豊かな風景にインスピレーションを受けて、私たちを取り巻く世界の美しさを際立たせるような印象的なアート作品を制作している。

中山弘子  (ナカヤマヒロコ)  (翻訳

訳:中山弘子
翻訳者/米国ニューヨーク州弁護士。メーカー法務部勤務後、主に法務・ビジネス分野の翻訳業に従事。米国在住時の2015年に難民申請者の代理人を務めたことをきっかけに難民問題に取り組み始める。横浜市出身、現在札幌市在住。

滝澤三郎  (タキザワサブロウ)  (監修

監修:滝澤三郎
東洋英和女学院大学名誉教授、国連UNHCR協会理事長。
UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)駐日代表、東洋英和女学院大学教授などを経て、現職。専門は移民・難民問題と日本の難民政策。著書に『「国連式」世界で戦う仕事術』(集英社、2019年)、編著書に『世界の難民をたすける30の方法』(合同出版、2018年)、『難民を知るための基礎知識』(共編著、明石書店、2017)など。

上記内容は本書刊行時のものです。