版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
路上の映像論 西世賢寿(著/文) - 現代書館
..

路上の映像論 うた・近代・辺境

発行:現代書館
四六判
360ページ
定価 3,600円+税
ISBN
9784768458679
Cコード
C0074
一般 単行本 演劇・映画
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2019年10月2日
最終更新日
2019年10月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-12-01 毎日新聞  朝刊

紹介

本書で取り上げる映像作品は、NHKドキュメンタリー史上最長とも言われる5時間超の大作「大菩薩峠―果てなき旅の物語」(2004年)、「月ぬ美(かい)しゃ 八重山うた紀行」(2003年)、「白い大道―流浪の唄者・里国隆を探して」(2005年)、「熱狂!河内音頭―ヤンレー節・鳴門家寿美若の夏」(2006年)、「海鳴りのなかを―詩人・金時鐘の60年」(2007年)、「小良ヶ浜ふたたび―福島・原発の浜の漁師たち」(2013年)、そして詩人・吉増剛造をとりあげた「詩の傍(そば)で」(2018年)である。浪花節、説経節、口説節、河内音頭、木崎節、さらには琉球列島の島唄の数々……、日本の「語り物芸能」の世界を疾駆する映像ドキュメンタリーの醍醐味を存分に紹介。

NHKの名物ディレクターが照射する辺境の深淵!
河内音頭等 、貴重な音源を収録したCD付き !

目次

序章  終わりなき旅が始まる――『大菩薩峠』・宇治山田の米友のために
第1章 “境界の家”で――福島の海、沖縄の海
第2章 大菩薩映像論――語り物としてのドキュメンタリー
第3章 月ぬ美しゃ――南島からの声
第4章 奄美・流浪の唄者 異国隆を探して――ある映像シナリオの旅
第5章 大阪・河内音頭行――辺界から押し寄せる“うた”
第6章 涯ての詩聲――金時鐘と吉増剛造、言葉果つる路上で

著者プロフィール

西世賢寿  (ニシヨケンジュ)  (著/文

NHKの名物(異色)ディレクター。これまで「浪花節と日本人」(2回、1997年)、「熊野 「不死の国」の物語」(1999年)など数多くの特集番組を制作してきた(2014年に退職)。

上記内容は本書刊行時のものです。