版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
生涯発達の理論と支援 白井利明(著/文 | 編集) - 金子書房
..
支援のための発達心理学

生涯発達の理論と支援

発行:金子書房
A5判
112ページ
定価 1,500円+税
ISBN
9784760895779
Cコード
C3311
専門 全集・双書 心理(学)
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年1月24日
書店発売日
登録日
2019年11月8日
最終更新日
2019年12月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

発達心理学の理論を踏まえ、思春期から高齢期までの各ライフステージの事例から、支援のための生涯発達心理学とは何かを検討する。

目次

シリーズ刊行にあたって

 
第Ⅰ部 総論

第1章 支援のための生涯発達心理学 白井利明 


第Ⅱ部 各論

第2章 思春期の発達と問題行動 加藤弘通 

第3章 非行からの立ち直りと支援 堀尾良弘 

第4章 大学生の進路未決定と支援 若松養亮 

第5章 発達障害がある若者の支援 間宮正幸 

第6章 育児期の夫婦関係と支援 神谷哲司 

第7章 中途障害をえた青年と家族の人生構築と支援 白井利明 

第8章 認知症をかかえる高齢者と支援――曖昧な喪失とその人らしさ 山口智子
 
第9章 震災後のメンタルヘルスと支援 上山眞知子  

著者プロフィール

白井利明  (シライトシアキ)  (著/文 | 編集

大阪教育大学教育学部教授。東北大学大学院教育学研究科博士課程後期中退。博士(教育学)。大阪教育大学教育学部助手,助教授を経て現職。専門は青年心理学,発達心理学,教育心理学,犯罪心理学。青年期から中年期にかけての人生の発達について27年に及ぶ縦断研究に取り組んでいる。主な著書に『時間的展望の生涯発達心理学』(勁草書房,1997年),『生活指導の心理学』(勁草書房,1999年),『<希望>の心理学―時間的展望をどうもつか―』(講談社,2001年),『大人へのなりかた―青年心理学の視点から―』(新日本出版社,2003年),『社会への出かた―就職・自立・自分さがし―』(新日本出版社,2014年),『18歳は大人か?子どもか?―心理学から青年をとらえる―』(ちとせプレス,2016年)など。

上記内容は本書刊行時のものです。