版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
「大学入試学」の誕生 倉元直樹(編集 | 監修) - 金子書房
..
詳細画像 0
東北大学大学入試研究シリーズ

「大学入試学」の誕生

発行:金子書房
A5判
204ページ
定価 2,700円+税
ISBN
9784760861019
Cコード
C3337
専門 全集・双書 教育
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年3月26日
書店発売日
登録日
2019年12月26日
最終更新日
2020年3月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

東北大学での入試研究の成果の一端を紹介し、「大学入試学(admission studies)」の必要性と有効性を訴える。
実践的な「大学入試研究」確立を目指して。

目次

はじめに

第1部 「大学入試学」構想の軌跡

第1章 受験生保護の大原則と大学入試の諸原則
 第1節 大学入試の主体と受験生保護の大原則
 第2節 個別大学における大学入試の諸原則

 Column 1 「大学入試学」構想の源流をたどる

第2章 国立大学におけるアドミッション・オフィスの系譜
 第1節 はじめに
 第2節 入学者選抜方法研究組織の整備
 第3節 入学者選抜事務処理体制の整備
 第4節 「AO 入試」の出現とアドミッションセンターの整備
 第5節 今後の展望

第3章 「大学入試学」の提唱 ――東北大学におけるアドミッションセンター構想(草創期)――
 第1節 東北大学における入試専門教員組織の沿革
 第2節 アドミッションセンターとAO 入試
 第3節 東北大モデルのAO 入試の構築
 第4節 AO 入試と高大連携
 第5節 高等教育開発推進センターへの併合
 第6節 大学入試研究の継続性に向けて

第4章 「 大学入試学」の展開 ――東北大学におけるアドミッションセンター構想(転換期)――
 第1節 はじめに
 第2節 高等教育開発推進センター評価報告書
 第3節 高等教育開発部としての業務
 第4節 東北大学の入試改善に関わる研究
 第5節 入試全般及び教育環境に関わる研究
 第6節 入試広報及び高大連携の企画・実施
 第7節 AO 入試・一般入試等の企画,コンサルテーション及び実施
 第8節 まとめに代えて

第5章 国立大学におけるアドミッションセンターの組織と機能
 第1節 問題
 第2節 方法
 第3節 結果
 第4節 考察

第2部 大学入試研究の実情と課題

 Column 2「大学入試学」の成立条件

第6章 大学で実施されている入試研究の実態調査
 第1節 はじめに
 第2節 調査の概要と調査方法,回収率
 第3節 分析結果
 第4節 考察
 第5節 おわりに

第7章 個別大学の追跡調査に関するレビュー研究
 第1節 はじめに
 第2節 方法
 第3節 結果
 第4節 まとめ

第8章 大学入試研究者の育成 ――「学生による入試研究」というチャレンジ――
 第1節 大学入試学の成立要件
 第2節 大学入試学の必要性
 第3節 大学入試研究における構造的困難
 第4節 学生による入試研究の成果
 第5節 学生による入試研究の限界
 第6節 限界への挑戦
 第7節 結語

第3部 大学入試研究の可能性

 Column 3 「実学」としての大学入試研究

第9章 大学入学者選抜における「入試ミス」の分類指標作成の試み
 第1節 はじめに
 第2節 方法
 第3節 結果
 第4節 まとめ

第10章 新聞記事からみた「入試ミス」のパターンとその影響の検討
 第1節 問題と目的
 第2節 方法
 第3節 結果
 第4節 考察
 第5節 「入試の品質維持」に向けて

第11章 東北大学入試広報戦略のための基礎研究 ――過去10年の志願者数・合格者数等から描く「日本地図」――
 第1節 はじめに
 第2節 方法
 第3節 結果
 第4節 考察

第12章 東北大学歯学部における志願者・入学者の学力水準の変化 ――医学部医学科定員増の影響を中心に――
 第1節 問題
 第2節 医学部医学科の定員管理
 第3節 歯学部志願者に対する影響の分析方法
 第4節 考察

「東北大学大学入試研究」シリーズの創刊に当たって

著者プロフィール

倉元直樹  (クラモトナオキ)  (編集 | 監修

編者:倉元 直樹(くらもと なおき)
東北大学高度教養教育・学生支援機構教授。東京大学大学院教育学研究科教育心理学専攻(教育情報科学専修)第1種博士課程単位取得満期退学。博士(教育学)。大学入試センター研究開発部助手を経て、1999年より東北大学アドミッション・センター助教授(組織改編により現所属)。東北大学大学院教育学研究科協力講座教員を兼務。専門は教育心理学(教育測定論、大学入試)。日本テスト学会理事。全国大学入学者選抜研究連絡協議会企画委員会委員。

上記内容は本書刊行時のものです。