版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ADHDとともに生きる人たちへ 田中康雄(著/文) - 金子書房
..
詳細画像 0

ADHDとともに生きる人たちへ 医療からみた「生きづらさ」と支援

発行:金子書房
四六判
152ページ
定価 1,700円+税
ISBN
9784760821822
Cコード
C3011
専門 単行本 心理(学)
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年5月31日
書店発売日
登録日
2019年3月7日
最終更新日
2019年4月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

精神科医として、ADHDをもつ子どもたちとその家族の「生活」にまなざしを注いできた著者が語る、臨床的視点と支援のかたち。
「生きてきた苦悩」だけではなく、「生きる強さ」を見つけていく。

目次

はじめに――本書成立における言い訳のようなもの  1

Ⅰ ADHDの登場  9
絵本にみる「落ち着きのない子」  10
ADHD概念のあゆみ  13
診断基準DSMの浸透  18
ICD―10の台頭  21
日本語名の変遷  23

Ⅱ ADHDのいま  25
障害を規定するもの  26
メリカの保険制度との関連  31
転換期を迎えた診断基準  34
ADHDの原因  41
ADHDの障害モデル  48
ADHDの症状の変わり方  54
才能として発揮される特性  58
ADHD理解の新展開  62

Ⅲ アセスメント・診立て  67 
主観的アセスメントと客観的アセスメント  68
ADHDの評価スケール  71
診立ての統合  85
生活支援につなげるために  90

Ⅳ ADHDとともに生きるために  95
語りを聴き続けるなかでの治癒  96
治療の柱  99
ADHDの薬物療法  101
生活に折り合いをつけていくこと  108
注意に対する戦略  110
衝動性への対応  112
多動への理解  117
学校はほめられる場所  119
自尊心への配慮  124
整理整頓のサポート  126
心配事は大きめに見積もる  127

Ⅴ 「生きづらさ」の複雑多様な背景  129
ADHDは多様異種性  130
アタッチメントの問題という視点  132
アタッチメント障害との鑑別  136
自己形成にみる二者関係の影響  140
一人ひとりをより深く理解するために  144

おわりに  149

著者プロフィール

田中康雄  (タナカヤスオ)  (著/文

こころとそだちのクリニックむすびめ院長
北海道大学名誉教授
児童精神科医
臨床心理士
主な著書に『生活障害として診る発達障害臨床』(中山書店、2016年)、『支援から共生への道Ⅱ 希望を共有する精神医療を求めて』(慶応義塾大学出版会、2016年)など多数。訳書に『Conners3 日本語版』(金子書房、コナーズ、2012年)、『コナーズの評価スケールの臨床的応用と解釈事例』(金子書房、エリザベス・P. スパロー、2013年)、『診断・対応のためのADHD評価スケール ADHD-RS【DSM 準拠】―― チェックリスト、標準値とその臨床的解釈』(明石書店、ジョージ・J. デュポール他、共監修、2008年)ほか多数。

上記内容は本書刊行時のものです。