版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
英語構文を分析する(上) Andrew Radford(著/文) - 開拓社
..

英語構文を分析する(上)

発行:開拓社
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ25mm
重さ 660g
448ページ
定価 5,400円+税
ISBN
9784758922869
Cコード
C3082
専門 単行本 英米語
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年6月10日
最終更新日
2020年6月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

本書は Andrew Radford のAnalysing English Sentences(第2版)の翻訳で、上巻では、原著の第1~4章を収録した。最新の極小主義プログラムによる統語分析の基礎を丁寧に解説し、英語の主要な構文の具体的な分析手順を詳細に示している。非標準的な現象も興味深いデータとなりうることを浮き彫りにしているのも特色である、英語学の学生・研究者のみならず、外国語学・日本語学等の隣接分野の読者にも極めて有益な書である。

著者プロフィール

Andrew Radford  (アンドルー ラドフォード)  (著/文

英国ケンブリッジ大学から言語学で博士号を取得。現在、エセックス大学名誉教授。生成文法理論に基づく統語論や言語習得に関わる論文、著書、編著書多数。近著にColloquial English: Structure and Variation (2018)、Relative Clauses: Structure and Variation in Everyday English (2019)などがある。

金子 義明  (カネコ ヨシアキ)  (監修 | 翻訳

東北大学大学院文学研究科博士後期課程退学。博士(文学)。現在、東北大学大学院文学研究科教授。専門分野は生成文法理論、英語統語論。主要業績:『英語助動詞システムの諸相― 統語論・意味論インターフェース研究』(開拓社、2009)、『増補版 チョムスキー理論辞典』(共編、研究社、2016)など。

島 越郎  (シマ エツロウ)  (監修 | 翻訳

東北大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。現在、東北大学大学院文学研究科教授。専門分野は生成文法、特に統語論と意味論のインターフェイス。主要業績:『左方移動』(共著、研究社、2002)、『省略現象と文法理論』(開拓社、2015)など。

上記内容は本書刊行時のものです。