版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
交通史研究 97 交通史学会(編集) - 吉川弘文館
..
交通史研究

交通史研究 97

発行:吉川弘文館
A5判
92ページ
定価 2,500円+税
ISBN
9784642094511
Cコード
C3321
専門 全集・双書 日本歴史
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年10月31日
書店発売日
登録日
2020年10月6日
最終更新日
2020年12月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

1975年から交通史研究の発展を目的に活動する交通史学会(2011年、交通史研究会より改称)の発行の会報。日本国内だけでなく世界諸地域の交通運輸、通信等の歴史的発展過程を究明し、交通史学の進展に資する論文、全国の交通史研究者、研究団体、博物館等の情報、交通史関連書の書評等を掲載。年3回発行。77号より吉川弘文館にて発売。

目次

〈論文〉近世川越における河岸問屋仲間の成立と流通秩序の形成―安永期を中心に…西口正隆/〈史料紹介〉行徳船の新史料―物流博物館所蔵「当村河岸場定写」について…山本光正・玉井幹司/〈書評〉笠原正夫著『近世紀ノ川の舟運と商品流通』…上村雅洋/鈴木勇一郎著『電鉄は聖地を目指す 都市と鉄道の日本近代史』…井田泰人/石井香江著『電話交換手はなぜ「女の仕事」になったのか―技術とジェンダーの日独比較社会史』…田原啓祐/関谷次博著『物流発展と生産性―戦後日本トラック輸送の発展から』…森田耕平/〈例会報告要旨〉2019 年度第4 回(卒業論文・修士論文報告会)(中止)…白鳥翔子、高田大地、関根玲奈、澤田聖也、釜谷友梨子/総会報告…常任委員会/常任委員会報告…常任委員会/投稿規定/展覧会情報/会員彙報/会告

著者プロフィール

交通史学会  (コウツウシガッカイ)  (編集

交通史学会(旧交通史研究会)は1975(昭和50)年春、全国的な交通史研究機関の設立が要望され、学会として発足しました。各地域の交通史研究者・研究団体相互の連絡を緊密にし、日本国内だけでなく世界の諸地域における交通運輸・通信等の歴史的展開の過程を究明して、交通史学の進展に資することを目的としています。
 また、本会は学術研究団体として、1987(昭和62)年に登録承認されていましたが、2004(平成16)年日本学術会議法の一部改正により登録学術研究団体が廃止され、2005(平成17)年から日本学術会議協力学術研究団体となっています。
交通史学会ホームページ http://www.kotsushi.org/

上記内容は本書刊行時のものです。