版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
鎌倉浄土教の先駆者 法然 中井 真孝(著/文) - 吉川弘文館
..
中世史

鎌倉浄土教の先駆者 法然

発行:吉川弘文館
四六判
224ページ
定価 1,700円+税
ISBN
9784642058940
Cコード
C0320
一般 全集・双書 歴史総記
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年2月1日
書店発売日
登録日
2019年11月22日
最終更新日
2020年3月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ひたすら念仏を唱えることで、誰もが往生できると説いた法然。貴族的な平安浄土教と訣別し、信望と誹謗を受けながら庶民救済への道を開き、鎌倉時代の仏教に大きな影響を与えた。近年発見された法語集「浄土宗見聞」や著作『選択(せんちゃく)本願念仏集』などから生涯を辿り、その思想と教えの特徴を読み解く。仏教史上画期となった浄土宗開祖の等身大の姿に迫る。

目次

鎌倉浄土教の先駆者―プロローグ/「浄土宗見聞」より見た法然(大徳寺本『拾遺漢語灯録』の発見/法然の出家と遁世/大原での機根論談義/浄土宗を立つる意趣/東大寺講説)/建久九年の出来事(三昧発得と『選択集』の撰述/選択の一義/病中の別時念仏/一向専修の宣揚)/「浄土宗」の形成(「入室の弟子」「同法」、そして「念仏の上人」/有力弟子・御家人の入門/『選択集』と御影の授与)/元久の法難(専修念仏者への非難/「興福寺奏状」の構文と第一の「失」/興福寺の重訴と朝廷の対応)/建永の法難(後鳥羽院の私刑説/法然の臨終)/信・謗ともに常の人に超えたり―エピローグ

著者プロフィール

中井 真孝  (ナカイ シンコウ)  (著/文

1943年、滋賀県生まれ。1973年、大阪大学大学院文学研究科博士課程満期退学。現在、佛教大学名誉教授。※2020年2月現在
【主要編著書】『法然伝と浄土宗史の研究』(思文閣出版、1994年)、『念仏の聖者・法然』(吉川弘文館、2004年)、『法然上人絵伝の研究』(思文閣出版、2013年)、『続法然と浄土宗史の研究』(永田文昌堂、2019年)

上記内容は本書刊行時のものです。