版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
大地の古代史 三谷 芳幸(著/文) - 吉川弘文館
..
歴史文化ライブラリー

大地の古代史 土地の生命力を信じた人びと

発行:吉川弘文館
四六判
220ページ
定価 1,700円+税
ISBN
9784642058933
Cコード
C0320
一般 全集・双書 歴史総記
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年2月1日
書店発売日
登録日
2019年12月10日
最終更新日
2020年1月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

古代の人びとは大地といかに関わり、どのような意識を形成していたのか。国(くに)魂(たま)・開発・所有と売買・禁(きん)忌(き)・天皇という五つの視点から、地方と都の人たちの大地をめぐる豊かな営みや、土地に対するユニークな信仰を追究する。大地の神霊を畏怖する「未開」な心性と「文明化」との葛藤の過程をたどり、日本人の宗教的心性のひとつの根源を探り出す。

目次

古代に大地的霊性を探る―プロローグ/大地と国魂(物実の土/大地に内在する国魂/国造と大地の支配/オオクニヌシと大地/「見る」「狩る」「食べる」)/大地の開発(開発と神霊/「文明化」としての開発/墾田永年私財法と荘園開発)/大地の所有と売買(土地所有の原理/土地売買の世界)/大地の禁忌(犯土と土公/地神を鎮める/平安貴族と大地の恐怖)/大地と天皇(天皇の身体と大地/狩猟と行幸/食国から王土へ)/大地をめぐる「未開」と「文明」―エピローグ

著者プロフィール

三谷 芳幸  (ミタニ ヨシユキ)  (著/文

1967年、香川県に生まれる。1998年、東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。現在、文部科学省教科書調査官。 ※2013年2月現在
【主な編著書】「采女氏塋域碑考」(『東京大学日本史学研究室紀要』創刊号、1997)、「天平勝宝七歳の「班田司歴名むをめぐって」(『正倉院文書論集』青史出版)、「古代天皇と土地の禁忌」(『古代日本の誠治と宗教』同成社、2005)

上記内容は本書刊行時のものです。