版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ギリシア富豪の花嫁の掟 ケイト・ヒューイット(著/文) - ハーパーコリンズ・ジャパン
..
ハーレクイン・イマージュ 2523

ギリシア富豪の花嫁の掟

新書判
160ページ
定価 657円+税
ISBN
9784596225238
Cコード
C0297
一般 新書 外国文学小説
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年5月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

甘い蜜月も、結婚も、愛も、
刹那の幻にすぎなかった……。

最愛の父の死に打ちひしがれていたリンジーは、五番街を彷徨うなか、
ギリシア富豪アントニオスと出会い、めくるめく恋に落ちた。
それが、悲劇の始まりだった――夢のような蜜月を経て結婚し、
ギリシアでの新婚生活が始まったが、異国の花嫁を待っていたのは、
彼女を白眼視する冷たい家族と、慣れない上流社会の洗礼だった。
夫は仕事しか愛さず、孤独に耐えかねたリンジーは母国に逃げ帰った。
やがて、アントニオスが半年間の沈黙を破り、彼女を連れ戻しに来た。
「余命わずかな母のためギリシアに戻れ。これは夫としての命令だ」
わたしを愛しているから戻ってほしいわけではないのね……。
リンジーは失望しつつも、わずかな愛の残骸にすがり、要求をのんだ。

涙誘う愛の物語を紡ぎ続ける作家ケイト・ヒューイットの2部作〈新妻物語〉の第1話。リンジーが幸せなシンデレラでいられた時間はあまりに短いものでした。離婚を望むならギリシアへ戻ってこいと主張する夫ですが、彼女が本当に望むのは、彼の深い愛で……。

上記内容は本書刊行時のものです。