版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
石橋湛山の〈問い〉 望月 詩史(著/文) - 法律文化社
..
詳細画像 0

石橋湛山の〈問い〉 日本の針路をめぐって

発行:法律文化社
A5判
272ページ
定価 6,000円+税
ISBN
9784589041166
Cコード
C3031
専門 単行本 政治-含む国防軍事
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年11月30日
書店発売日
登録日
2020年10月9日
最終更新日
2020年10月31日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

戦前は東洋経済新報社の記者として活躍、戦後は政治家に転身して大蔵大臣、通商産業大臣、総理大臣を歴任した石橋湛山。彼の思想を思考方法から読み解くことで、「小日本主義」として体系化されてきた従来の湛山論とは異なる人物像をあぶりだす。

著者プロフィール

望月 詩史  (モチヅキ シフミ)  (著/文

望月 詩史(同志社大学法学部准教授)

上記内容は本書刊行時のものです。