版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
解剖 日本維新の会 塩田 潮(著/文) - 平凡社
..

書店員向け情報

平凡社新書

解剖 日本維新の会 984 大阪発「新型政党」の軌跡

新書
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:平凡社
新書判
272ページ
定価 880円+税
ISBN
978-4-582-85984-3   COPY
ISBN 13
9784582859843   COPY
ISBN 10h
4-582-85984-4   COPY
ISBN 10
4582859844   COPY
出版者記号
582   COPY
Cコード
C0231
一般 新書 政治-含む国防軍事
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年9月15日
書店発売日
登録日
2021年7月22日
最終更新日
2021年9月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

《目次》
はじめに
第1章 「維新」発足前夜
第2章 地域政党の旗揚げ
第3章 「大阪都構想」誕生と国政進出
第4章 橋下退場
第5章 「冬の時代」の迷走
第6章 万博誘致の舞台裏
第7章 都構想敗戦
第8章 インタビュー
松井一郎?──?「伝統的な保守と改革保守による二大政党政治を」?
吉村洋文?──?「多極分散の成長型の国家を目指す。それが日本の将来像」?
馬場伸幸?──?「統治機構の改革は、あきらめない」
浅田均?──?「ベンチャー型の政党という新しい維新モデルを」
おわりに

《概要》
「大阪都構想」を掲げて地域政党からスタートし、国政進出後は浮沈を繰り返しながら、
十年以上も生命力を維持してきた「日本維新の会」。
地元で圧倒的支持を集める一方、典型的なポピュリズム、立ち位置が不透明な「ゆ党」といった批判の声も少なくない「維新政治」の実体とはいかなるものなのか。
地域発、異色政党のこれまでを辿りながら、「野党第一党」の座を狙う維新政治の行方を探る。

目次

はじめに
第1章 「維新」発足前夜
第2章 地域政党の旗揚げ
第3章 「大阪都構想」誕生と国政進出
第4章 橋下退場
第5章 「冬の時代」の迷走
第6章 万博誘致の舞台裏
第7章 都構想敗戦
第8章 インタビュー
松井一郎 ── 「伝統的な保守と改革保守による二大政党政治を」 
吉村洋文 ── 「多極分散の成長型の国家を目指す。それが日本の将来像」 
馬場伸幸 ── 「統治機構の改革は、あきらめない」
浅田均 ── 「ベンチャー型の政党という新しい維新モデルを」
おわりに

著者プロフィール

塩田 潮  (シオタ ウシオ)  (著/文

塩田 潮:1946年高知県吾川郡いの町生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。雑誌編集者、記者などを経てノンフィクション作家に。『霞が関が震えた日』(講談社文庫)で第5回講談社ノンフィクション賞を受賞。著書に『安岡正篤 昭和の教祖』(文春文庫)、『日本国憲法をつくった男 宰相幣原喜重郎』『田中角栄失脚』『東京は燃えたか』(以上、朝日文庫)、『憲法政戦』『辞める首相 辞めない首相』『内閣総理大臣の日本経済』(以上、日本経済新聞出版社)、『密談の戦後史』(角川選書)、『まるわかり政治語事典』『権力の握り方』『内閣総理大臣の沖縄問題』(以上、平凡社新書)など多数。

上記内容は本書刊行時のものです。