版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
描かれた器 大平 雅巳(著/文) - 平凡社
..

書店員向け情報

描かれた器 絵画と文学のヨーロッパ陶磁

芸術
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:平凡社
四六判
310ページ
定価 2,800円+税
ISBN
978-4-582-24738-1   COPY
ISBN 13
9784582247381   COPY
ISBN 10h
4-582-24738-5   COPY
ISBN 10
4582247385   COPY
出版者記号
582   COPY
Cコード
C0072
一般 単行本 写真・工芸
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年9月15日
書店発売日
登録日
2021年7月22日
最終更新日
2021年9月2日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ブリューゲルやフェルメールなど、西洋の絵画にはしばしば「器」(陶磁器)が登場する。「器」はまた、文人モンテーニュなどの著作にも現れ、フランス革命前後の王侯貴族の生活を興味深いエピソードで彩るなど、西欧人の生活習慣と歴史そのものを示す題材といえる。

本書は、ヨーロッパ陶磁の研究家として活躍する著者が、ヨーロッパの陶磁器をめぐる豊富で楽しい薀蓄を存分に書きつくす美術エッセイ。有名な絵画や文学に登場するヨーロッパ陶磁の「器」を巡り、ときに愉快な、ときに奇怪で不思議なエピソードを全12章で綴る。

文中で取り上げる器はマイセンやセーヴルのような美麗な器だけでなく、髭よけのついたカップ、食品サンプルの原型ともいえる飾り皿など多岐に及ぶ。どれもヨーロッパの人々の生活に密着したものであり、形の面白さ、用途の多様さなど、現代人から見ても趣き深い品々を選んでいる。

西欧陶磁器のファンは数多く、生活の楽しみを重視し、海外旅行などにも積極的な方が多い。本書は、綺麗だったり奇妙だったりという陶磁器の多彩な魅力を解説するとともに、さまざまな「器」が実際にどのように使われていたのか、そこから見えてくるヨーロッパ人のリアルな生活史についても語る。

カラー口絵8ページのほか、本文中に写真を多数掲載し、ビジュアル面も充実。

<目次>
01 ブリューゲルの器
02 モンテーニュの器
03 魔法の器
04 フェルメールの器
05 猫の器
06 伊達男の器
07 ホガースの器
08 だまし絵の器
09 マイセンの三人の王女たちの器
10 マリー・アントワネットの器
11 カサノヴァの器
12 鷗外の器
おわりに
参考・引用文献


目次

01 ブリューゲルの器
02 モンテーニュの器
03 魔法の器
04 フェルメールの器
05 猫の器
06 伊達男の器
07 ホガースの器
08 だまし絵の器
09 マイセンの三人の王女たちの器
10 マリー・アントワネットの器
11 カサノヴァの器
12 鷗外の器
おわりに
参考・引用文献

上記内容は本書刊行時のものです。