版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
最長406ヤード!浦大輔のゴルフ“かっ飛び”メソッド 浦 大輔(著/文) - 日本文芸社
..
詳細画像 0 詳細画像 1

書店員向け情報

最長406ヤード!浦大輔のゴルフ“かっ飛び”メソッド プラス50ヤードを可能にする飛ばしの新鉄則

スポーツ・健康
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:日本文芸社
A5判
厚さ11mm
重さ 270g
128ページ
定価 1,200円+税
ISBN
978-4-537-21932-6   COPY
ISBN 13
9784537219326   COPY
ISBN 10h
4-537-21932-7   COPY
ISBN 10
4537219327   COPY
出版者記号
537   COPY
Cコード
C2075
実用 単行本 体育・スポーツ
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年10月1日
書店発売日
登録日
2021年7月15日
最終更新日
2021年8月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

本書の著者は400ヤード級のドライバーショットを放ち、飛距離アップをメインとするゴルフのレッスンプロ。これまで動画や書籍によって、著者の多岐にわたるスウィング・メソッドを紹介しているが、この本で初めて同プロのスイング論を公開。体の構造(筋肉や骨)や仕組み、物理学などに基づいた、根拠のあるロジックによりゴルフのスキルアップの方法を解説する。プロゴルファーのスイングの外見をマネをして覚えるのもひとつの上達方法だが、「コックは何のために使うのか?」「右足は地面を蹴れているのか?」「右腰位置でインパクトできているか?」など、スイング動作一つ一つについてその目的、理由を解き明かしながら具体的な体の動かし方や使い方をわかりやすく展開する。

目次


はじめに
動画の見方

PART1 「飛ばす」ために意識する5ポイント
PART2 ”かっ飛びインパクト”をつくる
PART3 飛ばしの絶対条件

著者プロフィール

浦 大輔  (ウラ ダイスケ)  (著/文

浦 大輔(うら だいすけ) 1985年生まれ。明徳義塾高校を経て東北福祉大学へゴルフ部特待生として入学。事情により中退後、物理学、スポーツ力学、クラブのメカニズム、身体構造などを研究し独自のゴルフ理論を確立する。現在、東京出身の人気プロ・赤坂で「√dゴルフアカデミー(ルートディ)ゴルフアカデミー」を主宰。特に飛距離アップのレッスンを得意としている。ドラコンの公式記録は406ヤードのヘッドコーチとして活躍。400ヤード級のドライ。著書に『人気プロコーチ浦大輔のアクセス数TOP30レッスン』(エイ出版社)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。