版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
セルフメディケーション/一般用医薬品・漢方薬・保健機能食品 乾 賢一(監修) - 中山書店
..
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2

書店員向け情報

臨床薬学テキストシリーズ

セルフメディケーション/一般用医薬品・漢方薬・保健機能食品 完結

医学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:中山書店
B5判
352ページ
定価 4,500円+税
ISBN
978-4-521-74456-8   COPY
ISBN 13
9784521744568   COPY
ISBN 10h
4-521-74456-7   COPY
ISBN 10
4521744567   COPY
出版者記号
521   COPY
Cコード
C3347
専門 全集・双書 医学・歯学・薬学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年9月
書店発売日
登録日
2021年8月27日
最終更新日
2021年9月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

臨床現場の薬剤師には,薬理学的知識はもちろん,国民の健康維持・増進を支援するための幅広い知識が求められる.本書では,[薬理・病態・薬物治療]の各論として,1)セルフメディケーション,2)一般用医薬品,3)漢方薬および4)保健機能食品について,薬学と医学の共著により,最新知見を盛り込んでわかりやすく解説.サイドノートでは難解な用語を解説し,関連知識を補足.

目次

第1章 総論

1 健康管理とセルフメディケーション,養生法

2 セルフメディケーション支援と薬剤師

第2章 OTC薬の販売制度と特徴

1 OTC薬の販売制度

Mini Lecture:医薬部外品

2 OTC薬の特徴

3 薬剤師が行うOTC薬の相談対応と販売

1 相談対応とOTC薬販売の手順

2 相談対応時の情報収集

3 相談対応時の臨床判断と服薬指導

4 OTC薬選択のポイント

5 OTC薬の情報提供

6 販売後のフォローアップ

7 OTC薬の副作用

8 医薬品副作用被害救済制度,医薬品・医療機器安全性情報報告制度

第3章 各薬効群のOTC薬

1 解熱鎮痛薬

2 外用鎮痛消炎薬

3 鼻炎用薬

4 鎮咳去痰薬

5 かぜ薬

    Mini Lecture:ドーピング

6 胃腸薬

7 止瀉薬,整腸薬

8 瀉下薬,浣腸薬

9 痔疾用薬

10 化膿性皮膚疾患用薬,口唇ヘルペス用薬

11 水虫・たむし用薬,膣カンジダ用薬

12 外用鎮痒消炎薬

13 口内炎用薬,うがい薬,のどスプレー

14 眼科用薬

    Mini Lecture:乗物酔い止め薬

15 ビタミン主薬製剤,ビタミン含有保健薬,薬用酒

16 その他の特徴的なOTC薬

第4章 漢方薬

1. 総論

    Mini Lecture:OTC薬の漢方製剤の特徴

2.配合生薬による系統的分類

1 桂枝湯類

2 麻黄剤

3 柴胡剤と?連剤(瀉心湯類)

4 大黄剤と承気湯類

5 附子剤

6 地黄剤

7 石膏剤

8 人参湯類と参耆剤

9 気剤

10 利水剤(苓朮剤)

11 駆瘀血剤

12 その他

3.漢方薬の応用

1 漢方薬の診断法・診察法

2 上部消化管症状に対する漢方治療

3 下部消化管症状に対する漢方治療

4 呼吸器症状に対する漢方治療

5 婦人科症状に対する漢方治療

6 加齢症状に対する漢方治療

7 アレルギー・皮膚症状に対する漢方治療

8 メタボリック症候群に対する漢方治療

9 その他

4.漢方薬の注意点

第5章 保健機能食品 

1 保健機能食品の種類と法規

2 保健機能食品のエビデンス

3 主な保健機能食品



・薬学教育モデル・コアカリキュラム,薬剤師国会試験出題基準に準拠

・薬学と医学のコラボレーションにより,医療・臨床的な視点での解説が充実

・冒頭の「Point」欄にて、項目ごとの「要点」が一目瞭然

・サイドノートの「語句」「一口メモ」「豆知識」で,難解な用語を解説し関連知識を補足

・最新知見をとりあげたトピックスやコラムも充実

・学習内容と理解度確認のために,国家試験の出題傾向をもとに作成した確認問題を掲載

著者プロフィール

乾 賢一  (イヌイケンイチ)  (監修

監修・乾 賢一(京都薬科大学名誉教授)

望月眞弓  (モチヅキマユミ)  (編集

担当編集・望月眞弓(慶應義塾大学名誉教授・薬学部特任教授)

渡辺謹三  (ワタナベキンゾウ)  (編集

ゲスト編集・渡辺謹三(前 東京薬科大学薬学部教授)

渡辺賢治  (ワタナベケンジ)  (編集

ゲスト編集・渡辺賢治(慶應義塾大学医学部客員教授)

上記内容は本書刊行時のものです。