版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ドイツ地方財政調整制度の歴史と特質 横山純一(著/文) - 同文舘出版(株)
..

ドイツ地方財政調整制度の歴史と特質 第2帝政期、ワイマール期、ナチス期の邦国(州)・市町村間における展開

A5判
縦217mm 横154mm 厚さ18mm
192ページ
定価 4,400円+税
ISBN
9784495867003
Cコード
C3033
専門 単行本 経済・財政・統計
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年1月23日
書店発売日
登録日
2019年10月15日
最終更新日
2020年1月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

第2帝政期とワイマール期におけるドイツの地方財政調整制度の形成、成立、展開、確立の歴史的展開を分析した研究書。現代の日本の地方交付税制度への示唆を与える。

目次

序 章 本書の内容と目的・意義
第1部 ミーケルの改革から第1次大戦までの時期の地方財政調整の展開
第1章 問題の所在
第2章 プロイセン地方財政の位置と地方所得税
第3章 地方税負担の地域的不均衡の激化と地方財政調整を加味した補助金政策の展開
第4章 20世紀初頭プロイセンの農村財政問題
第5章 1912年のバトッキーの地方財政調整提案
第2部 ワイマール期、ナチス期における地方財政調整の展開
第6章 ワイマール期プロイセン州における地方財政調整の展開ーベルリン革新自治体と相対的保証制度
第7章 J.ポーピッツの地方財政調整論とワイマール期、ナチス期のプロイセン州における地方財政調整の展開
    -プロイセン財政調整法と地方財政調整の制度的感性

著者プロフィール

横山純一  (ヨコヤマジュンイチ)  (著/文

東北大学経済学部卒業、東北大学大学院経済学研究科博士課程修了。
現在、北海学園大学法学部政治学科教授。
経済学博士(1988年2月、東北大学)。専攻は財政学、地方財政論。
単著書に『転機にたつフィンランド福祉国家ー高齢者福祉の変化と地方財政調整制度の改革ー』(同文舘出版 2019年1月)、『介護・医療の施策と財源-自治体からの再構築-』(同文舘出版 2015年8月)、『地方自治体と高齢者福祉・教育福祉の政策課題-日本とフィンランド-』(同文舘出版 2012年3月)など。共著書に『福祉政府への提言』(神野直彦・金子勝編 岩波書店 1999年12月)などがある。
1985年に論文「プロイセン地方財政調整の展開(1893-1913)-地方税負担の地域的不均衡とその解決策ー」にて第11回東京市政調査会藤田賞を受賞。

上記内容は本書刊行時のものです。